ピクシブ百科事典は2023年6月13日付でプライバシーポリシーを改定しました。改訂履歴

チャモロ

ちゃもろ

ゲーム『ドラゴンクエストⅥ』の登場キャラで、パーティメンバーのひとり。
目次 [非表示]

もしかして⇒チャモロ人


CV


概要

ドラゴンクエストⅥ』の登場人物。15歳の少年であり、本作の主人公の一行では最年少。

ゲントの村の住人であり村長の孫でもある。

黄色い帽子法衣、それに眼鏡がトレードマークである。帽子の下はスキンヘッド。

僧侶系のキャラであり、回復呪文を複数唱えられる。視力はかなり悪く、鏡を調べると顔を近づける描写がある。


一人称は「私」あるいは「ぼく」。DS版では一人称は全て「私」に統一。生真面目で礼儀正しいが、思ったことを率直に述べることがあるため、時々毒舌に見えることも。


DS版で追加された会話システムでは、女性にモテる主人公に嫉妬したり、女装したバニーガールに天罰を願うという、意外と俗っぽい一面も明らかになった。


ステータス

上記のように自動で回復呪文を使えるようになるほか(具体的に言えば僧侶で習得できる呪文のうち、「スカラ」「スクルト」「ザラキ」を除けば全て自力習得が可能)、僧侶系キャラにもかかわらず力と素早さのバランスがほどよく整っていて、どの職に就かせてもそこそこかそれ以上の能力を見せてくれる使い勝手の良いキャラクターである。

ただしレベルアップはメンバーで一番遅い。


スライムアーマースライムメットなどが装備できてしまう。そのためスライムと仲が良い、というイメージを持つ人も多い。

本家ドラゴンクエストの4コマ漫画にもたびたびスライム系統と一緒に登場したネタが登場する。攻略本によると、彼がスライム系モンスター用防具を装備できる理由は『体格が小さいため』らしい。

テリーと性能を比較されているが、実際のところテリーのパーティー内での立場をなくしているのはチャモロである。

育てていけば分かるのだが、力はテリーより少し低いぐらいでさして変わらず、それ以外の能力値も死にステのかっこよさを除けばHPは互角で全てがテリーの上位互換という後衛キャラとは思えないクラスで優秀なステータスを持っているため非常に強い。

僧侶系キャラで装備もそういった傾向のものが多いのだが、武器に関しては後半になれば前衛のものも多く装備できるため殆ど問題ない。


初期装備であるゲントのつえが優秀すぎるせいか、テリー同様に「ゲントのつえのおまけ」等と揶揄されることもあるが、上記の通り優秀なステータスを誇る。


小説版

久美沙織氏著の小説版では釣りが好きという設定があり、パーティの食料調達に貢献するほか、釣りができそうな場所にくるとどんな魚が釣れるのかに興味を示している。

最終的には海神のポセイドンから「釣聖」の称号ももらった。

この小説での一人称は「僕」であり、瞑想中に受けたお告げに従い、仲間に加わるという設定になっている。

食糧調達当番ズ


漫画版

漫画の方

神崎まさおみ氏の漫画『ドラゴンクエスト 幻の大地』では、チャモロは年の割にませており、生意気でいけ好かない人物として描かれている。


仲間になった当初は減らず口が多く、主人公ボッツに突っかかってムドーの島でどちらがリーダーとして的確な指示ができるかを競う。ボッツは身を挺して仲間を庇いながら戦ったが、チャモロはハッサンに仁王立ちをさせて盾にさせ、そこをまとめて倒すという《効率的な》手腕を披露した。

直後、激怒したボッツに殴り飛ばされ、ミレーユからも何が悪かったのかをたしなめられる。それを受け入れられず走り去ってしまい、一人で戦っていたところデビルアーマーと遭遇。危うく殺されかけるがボッツに助けられる。

以後は少しずつ丸くなっていき、ハッサンとは漫才コンビのような間柄になっている。とはいえ慢心は少し残っている。


外伝エピソードでは当初は髪の毛を伸ばしていたが、ゲント村に担ぎ込まれた女戦士のセリーナとの出会いを経て、古いと主張していた規則に従って頭を丸めた。

彼が身につけている帽子は、セリーナからの贈り物という設定になっている。


CDシアターでは

ゲントの村でウィル一行と出会った時と同じく仲間に加わる。 小柄な体格を最大限に活かして怪物(モンスター)の攻撃を避けたり、メダル王から賜った奇跡の剣を自分の手足のように扱えるようになっていく描写がなされた。



余談

『ドラゴンクエストライバルズ』でチャモロを演じる高山みなみ氏は、過去に漫画『ドラゴンクエスト列伝 ロトの紋章』のコミックCD版にて主人公のアルスを演じていた。


関連イラスト

✡DQ6


関連タグ

ドラゴンクエストⅥ 主人公(DQ6) ハッサン ミレーユ バーバラ テリー アモス

ゲントの杖 男僧侶 眼鏡 ショタ


チウダイの大冒険の登場人物。一人称がぼくの少年で目上の人には敬語を使うが、本質は生意気で虚栄心の強い性格。漫画版のチャモロと同じく先走って強敵に殺されそうになるが、身を挺して仲間を庇いながら戦うなどまったくの逆。


ニケ中の人ネタ(瀧本氏)。『魔法陣グルグル』という作品自体ドラゴンクエストのパロディも多く、作者の衛藤ヒロユキ氏は以前『ドラゴンクエスト 4コママンガ劇場』を描いていた時期もある。また、『CDシアター ドラゴンクエストⅥ』では、バーバラを演じた吉田小南美氏やデスタムーアを演じた緒方賢一氏との共演も見られる。


江戸川コナン…眼鏡&中の人繋がり(高山氏)。『ドラゴンクエストライバルズ』での声優が発表されるとtwitterでトレンド入りした。


猪名寺乱太郎…中の人繋がり(高山氏)。眼鏡、一人称、真面目で地味な性格、山奥の村出身、回復に関連した役柄など共通点が多い。

関連記事

親記事

ドラゴンクエストⅥ どらごんくえすとしっくす

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivでイラストを見る

pixivに投稿された小説 pixivで小説を見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 1591342

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました