ピクシブ百科事典は2024年5月28日付でプライバシーポリシーを改定しました。改訂履歴

目次 [非表示]

概要編集

正式名称は『ドラゴンクエストトレジャーズ 蒼き瞳と大空の羅針盤』

2022年12月9日に発売されたトレジャーライクRPGで、幼少期のカミュマヤを主人公としたものになっている。

当初はドラゴンクエストモンスターズシリーズとして開発されていた経歴を持つ(開発自体は継続されており別のキャラ主役を譲っている)。


あらすじ編集

バイキング船で暮らす仲良し兄妹のカミュとマヤは、ある日ふしぎな精霊たちに導かれて「はてしなき竜の大地」と呼ばれる異世界に迷い込む。

二人はたくさんのお宝が眠るというこの伝説の大地で、ずっと夢見てきたお宝探しの大冒険をスタートさせる!


登場キャラクター編集

主要キャラクター編集


竜の鉄道カンパニー編集


ギンギーラ空賊団編集


シルフ探検隊編集


キャスティングのほとんどは過去のDQシリーズに登場した声優が中心である(ミューシャは極天女帝、トンブーはダイ大のゴロア、ギンギーラはイシュマウリ役を演じた等)。


世界観編集

巨大な二体の黄金竜、ファドラとマドラの亡骸で構成された浮遊大陸「はてしなき竜の大地」が舞台。

拠点本部の島を中心にファスカル島、クフィ砂漠島、セナック火山島、ツバイザ草原島、テーリア氷雪島で構成されている。


システム編集

広大なフィールド上を最大3匹までのモンスターを連れて歩く。おたからコンパスで宝の気配を把握し、そこに仲間モンスターが近づくと察知。再びコンパスを使うと仲間モンスターの視点で宝のありかを割り出せるので、そこに近づく事で宝を入手できる。

また、仲間モンスターには固有のアクションが設定されており、それを駆使することで探索が便利になる。


戦闘はシームレス形式で、仲間モンスターと力を合わせて戦う。敵の中には同じく宝を狙うライバル団もおり、宝を持っていると時折現れて争奪戦も勃発する。


手に入れた宝は拠点に戻る事で鑑定され、それらを集めるとランクが上がると共に拠点も発展していく。


コミカライズ編集

Vジャンプにて2023年1月特大号(2022年11月21発売)から2024年5月特大号まで『ドラゴンクエストトレジャーズ アナザーアドベンチャー ファドラの宝島』が連載。原作:はらまさき、作画:天野洋一。コミックスは全3巻。

ゲーム本編未登場の原作モンスターや本作オリジナルキャラが多く登場し、一部設定も異なっている。


七つのマイトレジャー団編集

発売日直前、七人の動画投稿者(料理研究家リュウジ、ゆうなchannel(現:GAMEゆうな)、brother4、タケヤキ翔、加藤純一、やしろあずき、宝鐘マリン)が順次体験動画を投稿。発売前日には公式生放送が行われた。


関連タグ編集

ドラゴンクエスト ドラゴンクエスト派生作品一覧


パーティメンバーの一人を主役にした外伝作品編集

トルネコの大冒険 テリーのワンダーランド キャラバンハート 少年ヤンガスと不思議のダンジョン

関連記事

親記事

ドラゴンクエスト派生作品一覧 どらごんくえすとはせいさくひんいちらん

子記事

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivでイラストを見る

pixivに投稿された小説 pixivで小説を見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 102016

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました

見出し単位で編集できるようになりました