ピクシブ百科事典

サンダーバード2号

さんだーばーどにごう

SF人形劇『サンダーバード』に登場する国際救助隊の超音速大型輸送機。
目次[非表示]

概要

SF人形劇サンダーバード』に登場する国際救助隊の超音速大型輸送機。
オリジナル版(1965年)
120tという積載重量と、8,000km/h(資料によりバラつきあり)という最高速度で大型の救助マシンを輸送する国際救助隊の要ともいえるマシン。
その巨体に反して主翼は小さいが、機体そのものが翼の役割を果たすリフティングボディを採用している為、飛行への影響は無い。
サンダーバード1号同様VTOL機であり、更に機体の一部となっているコンテナポッドから救助マシンを出動させる為、垂直離陸/ホバリング用エンジン噴射口の部分は機体を持ち上げる為の油圧式のも兼ねている。

コンテナポッドは6つあり、救助に使用するメカの種類によって使い分ける。

  • ナンバー1:火災対応(書籍等によっては軽土木機器用と紹介される場合がある)
  • ナンバー2:大型クレーン(同じく、災害地からの避難民救護用と紹介される場合あり)
  • ナンバー3:航空機事故対応または中型土木機器
  • ナンバー4:サンダーバード4号
  • ナンバー5:重土木機器(ジェットモグラ等)、サンダーバード6号
  • ナンバー6:予備コンテナ

サンダーバード1号が現場に急行し、事故・災害の状況から必要な救助機器・救助マシンを本部に伝え、2号が救助マシンを輸送する為、アメリカ海軍ミサイル巡洋艦センチネル号に不審機と誤認されてミサイルで撃墜された第10話(原版では第4話だが作番は13番目)では、救助に必要となったサンダーバード4号の輸送の為に、先の攻撃で大破した2号に代わってセンチネル号に積載して現場に急行するハメになり、到着までに1日近くかかるというエラい事になっている。

実写映画版(2004年)
基本的なフォルムこそ踏襲しているが、一つの大きなコンテナを搭載するのではなく小型のものを複数搭載しているのが最大の違い。劇中では冒頭の油田火災の際に救助プラットフォームを、後述のフッドに乗っ取られた際にはサンダーバード4号とジェットモグラを搭載していた。映像化されていないが出動時にコンテナを選択するのは変わらない模様。
VTOLスラスターの位置が変更され機体底面前後にある。
また出動時には自力でカタパルトへ移動するのではなく専用の台車に乗っている。
国際救助隊に見落とされて事故現場に取り残されたことで救助隊を恨むフッドによって強奪され、銀行強盗に悪用されてしまったがアランらの活躍で奪還、フッドの計画も阻止された。

ARE GO版(2015年)
若干角ばったデザインになったほか、格納庫内での駐機スペース確保の為に主翼が折り畳めるようになっている。ワイヤーを使ってコンテナポッドの回収や重量物の吊り下げもできる他、操縦者の左腕のコントローラーにより遠隔操縦が可能な為、救助活動に直接使われる事も多い。
また、コンテナポッドの分類がオリジナルと異なっているほか、ジェットモグラや高速エレベーターカーなどの搭載メカは「ポッドモジュール」と呼ばれる共通のコックピットモジュールを中心にコンテナ内で組み立てるというスタイルを取る。
  • ナンバー1:?
  • ナンバー2:ポッドモジュール
  • ナンバー3:救助用大型クロー
  • ナンバー4:サンダーバード4号
  • ナンバー5:?
  • ナンバー6:?
初代の撮影用模型では共用されていたVTOLスラスター噴射口とランディングギア取り付け穴が明確に分けられ、VTOLスラスターは前後に動かせるようになっている。当初VTOLスラスターとして想定されていた機体底面前後の丸いディテールは廃止。

pixiv内ではサンダーバード2号そのものを描いたイラスト3DCGの他に擬人化イラストやネタイラストも投稿されている。

余談

  • サンダーバード2号の撮影モデルは米海軍の誤認による撃墜の前と後とで塗装のデザインが若干変わっているが、操縦室横の「THUNDERBIRD 2」の「2」の部分のように比較的判りやすい個所を除き、言われないと判らない場所が意外とある。
  • モグラー(ジェットモグラ)の出動時の様子をよく見てみると、サンダーバード2号のコンテナの扉の開口部上端にモグラーの後部が接触するような形でぶつかっている。
  • サンダーバード2号のコンテナのうち、サンダーバード4号が格納されているコンテナは4号の移動にかかる時間を最小にすべく海上にコンテナを落とすという豪快な降ろし方をしょっちゅうしている。ちなみに、4号を格納しているコンテナはフロートが内蔵されているのでちゃんと浮く様になっているそうだ。・・・が、そんな高さから落として中に居る4号担当のゴードン・トレーシーがなぜ無事でいられるのかはたぶん聞いてはならないと思われる。


関連タグ

ジェリー・アンダーソン THUNDERBIRDS SF 人形劇

pixivに投稿された作品 pixivで「サンダーバード2号」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 20796

コメント