ピクシブ百科事典

サーフィス

さーふぃす

サーフィスとは、『ジョジョの奇妙な冒険』のPart4「ダイヤモンドは砕けない」に登場するスタンドである。
目次[非表示]

日本のロックバンドはサーフィス(バンド)参照。

概要

【破壊力 - B/ スピード - B/ 射程距離 - C/持続力 - B/精密動作性 - C/成長性 - C】

別名「うわっ面」。「うわ」はひらがな表記である。
等身大のポーズ人形に憑りつき、人形に触れた者の姿、仕草、声紋を全てコピーするスタンドである。性格までコピーされるため、大雑把な命令には従うが、本体の間田敏和に忠実という訳ではない。
近距離パワータイプで、仗助クレイジー・ダイヤモンドには劣るが、パワー・スピードはそこそこ高い。

コピーした本体との見分け方は、サーフィスの方の額についている「+ねじ」である。
コピーされた相手は、数メートル以内でサーフィスと向き合うと同じ動作しか取れなくなる。その際の動作は鏡写しとなり、サーフィスの右腕が動けば、コピー元の左腕が動く。また向き合うと言ってもお互いを認識する必要はなく、サーフィスがコピー元の姿を視認していればいい。また動作させる部位はある程度サーフィスが指定可能であり、サーフィスの支配下にあっても一寸も違わぬような動作をするわけではない。
外見が変わっても中身は木製なのは変わらない為、衝撃で破損することもある。また破損部位は元の木製人形に戻る。
ポーズ人形自体は実物なため、スタンド使い以外でも見ることができ、人形が破損しても本体の間田にダメージがフィードバックすることはない。逆に言えばスタンドを発動するには等身大ポーズ人形が必ず必要となる。

スタンド名の由来は、アメリカのバンド「サーフェス」から。
スタンド能力の元ネタは、漫画『パーマン』のコピーロボットからであり、作中でもそのことについて言及されている。
別名の「うわっ面」は、「SUR(仏:上の)FACE(顔)」をそのまま直訳したもの。

関連イラスト

時をかけるサーフィス
【イラリク12】間田



関連タグ

ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない スタンド 間田敏和 ポーズ人形 うわっ面

pixivに投稿された作品 pixivで「サーフィス」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 277710

コメント