ピクシブ百科事典

シャモ星人

しゃもせいじん

「ドラゴンボールZ」に登場する異星人。ここでは惑星シャモについても記述する。

概要

CV:江森浩子子供)/佐藤正治老人

 『燃えつきろ!!熱戦・烈戦・超激戦』に登場した異星人パラガスの支配する「新惑星ベジータ」の近くにある「惑星シャモ」に生息する知的生命体
 真昼間に新惑星ベジータの空から容易に確認できる(見かけ上は地球で言う所の昼の残月くらいのサイズに見える。もうピッコロが破壊したけど)ので、惑星シャモは新惑星ベジータより太陽に近い軌道を回っていることが分かる(この時はたまたま同じ向きを通る「内合」だったのだろう)。

 シャモ星人は黄緑をしており、若い者はの、年老いた者は白い髪をしている。若干ナメック星人っぽい特徴があるが他人の空似だろう。
 彼らはパラガスブロリーにより惑星シャモから一人残らず拉致され、新惑星ベジータの鉱山地帯で奴隷として扱き使われていた。
 後にブロリーが伝説の超サイヤ人覚醒した際には、巻き添えを食って何十人か殺された上、「いつか自分たちの惑星に帰りたいと星を眺めていたな…。いつかは帰れるといいなぁ……。」と吐き捨てられ、エネルギー弾をぶつけられて、あっという間に惑星シャモは宇宙の塵にされた
 その後はZ戦士と共に残った星人たちが全員宇宙船に乗り込んで地球に向かったようだが、その後どこで暮らしているかは不明。

関連項目

ドラゴンボールZ 宇宙人 異色肌 デデーン グモリー彗星
アンゴル:鉱山で働いていた奴隷に鞭打ってた人

pixivに投稿された作品 pixivで「シャモ星人」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 8593

コメント