ピクシブ百科事典

シーキラザウルス

しーきらざうるす

シーキラザウルスとは、『ミラーマン』に登場する怪獣である。
目次[非表示]

データ

  • 身長:55m
  • 体重:4万2千t
  • 別名:海洋汚染怪獣
  • 出身地:惑星X

概要

第32話「今救え!死の海ーシーキラザウルス登場ー」に登場。
インベーダーが地球の海を惑星Xと同じ環境に作り替え、全生命体を死滅させるために送り込んだ怪獣。

口から吐く黄色い毒液は強力で、発生するガスを吸い込むと体が硬直化してしまう。このガスで海洋汚染の調査をしていた調査船アサヒ丸の乗組員や責任者である城南大学の岩野教授を殺害しインベーダーに乗り移らせた。脚部が退化している為陸上では動きが鈍くなる。

本物の岩野教授の亡骸を発見した京太郎と教授の娘の怜子の前に出現し、ミラーマンを毒液で苦しめたがSGMがジャンボフェニックスで周囲から汚染された海水を吸い上げる「シーフェンス作戦」で苦手な歩行での戦いを余儀なくされ、ミラーブロッキングで圧縮されミラーアイビームを受け爆死した。

関連タグ

ミラーマン怪獣

関連記事

親記事

ミラーマン怪獣 みらーまんかいじゅう

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「シーキラザウルス」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 85

コメント