ピクシブ百科事典

ジガルデ・セル

じがるでのさいぼう

ゲーム「ポケットモンスター」シリーズに登場するポケモン・ジガルデの細胞。

概要

伝説のポケモンである『ジガルデの一部であり、集合する事でその身体を構成する「細胞」のような存在。
意志総体であるジガルデ・コアが蕩けたような姿をしている。核の色は濃い緑。

自我や意思は持たず、コアが発するテレパシーでコミュニケーションを取る事で統率される。
普段はカロス地方の各地へ無数に散らばり、保護色によって自然に溶け込み、コアの「目」となる事で、生態系の監視を補佐している。
また、コアが外敵との戦闘などによって武力を必要とする時には、コアの呼びかけにより高速で集結・解散を行い、その数に応じて様々な形態を構築する。

単体ではわざを使っての戦闘も自立行動も出来ない欠片であるため、ポケモンと呼べるのか研究者の間では議論されているらしい。

アニメ新シリーズ「XY&Z」及び最強メガシンカACT.Ⅳに登場している。

ポケモンSMでは、アローラ地方の各地に散らばっており、セルは95体、コアは5体、合計100体存在している。
セルとコアを10体集めれば10%フォルム、50体集めれば50%フォルムをつくることができる。100体全て回収すると、特性スワームチェンジを覚えているジガルデを入手できる。(このジガルデは通常のジガルデと違い、戦闘中に条件を満たせばパーフェクトフォルムにフォルムチェンジできる個体である。)

関連タグ

ジガルデ
ジガルデ・コア 10%フォルム パーフェクトフォルム スワームチェンジ
ポケモンSM
セルメダル バイラルコア DG細胞 影虫

関連記事

親記事

ジガルデ・コア じがるでこあ

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「ジガルデ・セル」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 8236

コメント