ピクシブ百科事典

ジャンクドッペル

じゃんくどっぺる

ここでは遊戯王におけるジャンクドッペルについて記述する(追加歓迎)
目次[非表示]

概要

遊戯王OCGにおけるデッキタイプの1つ。
不動遊星のキャラデッキとして扱われる事が多い。
連続シンクロ召喚を得意とし、アクセルシンクロを切り札とする事が多い。
シンクロモンスターによる制圧が主戦術である。

歴史

9期

SD28が発売。現在の基盤となるジェット・シンクロンアクセル・シンクロンが登場。
そのしばらく後、レベル・スティーラーが禁止カードに。
SHVIで制圧要員のクリスタルウィング・シンクロ・ドラゴンが登場。
20APでコズミック・ブレイザー・ドラゴンが登場。

10期

新ルールで弱体化するが水晶機巧-ハリファイバーサモン・ソーサレスのおかげで持ち直す。
実質リンクドッペル状態になる。
サモン・ソーサレスの禁止後にはSASTの発売でヴァレルロード・S・ドラゴンが登場。
サイバネット・マイニングのOCG化によりサイバース族を採用したデッキタイプも登場。
DP23が発売。ジャンク・シンクロンスターダスト(遊戯王)モンスターの価値が変動するものと思われる。

ジャンクドッペルでよく使用されるカード

(太字は遊星の使用カード)

効果モンスター


シンクロモンスター


リンクモンスター


関連タグ

遊戯王OCG

関連記事

親記事

ドッペル・ウォリアー どっぺるうぉーりあー

pixivに投稿された作品 pixivで「ジャンクドッペル」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 63

コメント