2022年7月28日付けでプライバシーポリシーを改定しました

詳細

ピクシブ百科事典

目次[非表示]

私の一撃は、少しばかり重いぞ?

プロフィール

キャラクターデザインカヅホ
CV渕上舞


概要

アプリゲーム『きららファンタジア』にて敵として登場するキャラクターで、筆頭神官アルシーヴに仕える「七賢者」のひとり。

ライオンのような耳に黄色のロングヘアが特徴の少女で、黒色と黄色が基調のロングコートとショートズボンを身にまとい、頭部には帽子をかぶり、足には下駄を彷彿とさせる靴を履いている。

第1部のOPムービーで七賢者の中で唯一登場しており、九条カレンと戦っている。

人物~剛胆で豪快な七賢者~

大胆かつ活気な性格であり、捕虜に対しても反抗しない限りは友好的に接し、敵対する者にも誉めるところは素直に誉めるなど、比較的に器が大きい人物として振る舞う。
また、主君にあたる筆頭神官アルシーヴのやり方には内心疑問を抱いているが、七賢者の身であるため彼女から与えられた命令には忠実に遂行する。8章ではアルシーヴが命を削ってまでオーダーを使う理由を探ろうとしたり、きらら達の覚悟を確かめるため、全力で立ちふさがる。

エトワリアの最大都市の統治者でもあり、そこの街の平和と住人たちの安全を最優先に考えているため、女神ソラの側に仕えることも元々少なく、そのほとんどは最大都市で構えている屋敷で生活している。
また、オーダーの影響を受けて以降、金髪少女に心酔して興奮する傾向になり、5章ではアリスやカレン、8章ではノノにときめいていた。

戦闘

初戦闘は第1部5章15節。戦闘スタイルは釘バットによる近接戦闘。属性は陽。攻撃は全て物理で統一されている。
チャージ技は5章15節、5章29節、5章30節、8章21節ではDEFダウンの効果がある全体物理攻撃の「豪熱魔球」、8章23節ではDEFダウンの効果がある全体物理攻撃の「焦熱魔球」と「爆裂猛打三連撃」と使用後に全体物理攻撃の「シュートバースト」、全体物理攻撃の「メガバッシュMk31」、全体物理攻撃の「アンブッシュスライダー」を使用する。また、 Hardの5章30節では「そんなヌルい打撃じゃ止まらねえ!!」も使用し、Hardの8章21節では全体物理攻撃の「スラッガーズ・ヒットプル」も使用する。
基本的にはDEFダウン効果のあるスキルを多用し、「強気」或いは「超強気」で物理攻撃力を上げて、ひたすらに味方を次々と殴り倒しにくるスタイル。
更に厄介なことにナイトを狙う高威力の物理攻撃「骨砕き」や「大強振・骨砕き」を使用して来るため、ナイトの中でも物理防御がめっぽうに高いやすなですら物理防御デバフも相まってごっそり削られてしまう。
かなりの短期決戦が求められるが、月属性の戦士がいればあっという間にKOできる。
Hardの5章30節ではHPを回復させると共に自身のDEFとMDFを上昇させる「ちからずくで止めてみせな!」も使用する他、自身の物理攻撃を一度だけ大アップさせる「晴旬の覇気」なども使用する。また、Hardの5章30節で使用する「もうすっからかんだぜ……」や8章21節で使用する「くそっ、リズムを崩されたか…!?」のように自らに金縛りを付与するギミックも一部クエストでは搭載されているようである。
5月の強敵チャレンジクエストと七賢者チャレンジクエストラッシュ!には、クリエメイト版ジンジャーのスキルを搭載したジンジャーが登場した。技構成は8章23節に近いが、チャージ技は「焦熱魔球」よりも威力の高い「灼熱陽炎球」を使用する。また、ATKと共に月耐性と状態異常抵抗率を上昇させる「手加減無しだ! 全力で来い!!」なども使用する。金縛りギミックも健在で、今回は「やるな、三連撃を崩すとは……!」というスキルで自身に金縛りを付与する。
ホワイトデーイベント「復讐のホワイトデーコロシアム」にも登場しており、この時はアルシーヴとタッグを組んでいる。このイベントでは属性が土に変化しており、チョコレートに因んだスキルを多数披露した。
このイベント時のチャージ技は状態異常のキャラクターに対して威力が上昇する「チョコバット爆裂猛打」を使用した。また敵単体への固定ダメージ攻撃なども使用した。
「開催!エトワリア学園文化祭」にはカルダモンとコンビを組んで登場した。
この時のチャージ技はDEFダウンの効果がある単体物理攻撃の「爆熱打球」と威力は劣るが「爆熱打球」と同じ効果を持つ「お前も逮捕だ!」の二つ。
DEF低下の効果がある単体物理攻撃の「叩きつける」と、DEF低下の効果がある単体物理攻撃の「かっとばす」というこれまで使用してきた技に加え、新たに自身のDEFとMDFを上昇させる「どっしりと構えるぜ!」、自身が炎属性になり、自身のATKを上昇させ、自身のDEF 変化とMDF変化をリセットし、自身のチャージカウントを減らす「炎の捜査官魂」、自身の物理攻撃が一度だけ上昇する「かっとばしてやるよ!」、敵単体に孤立を付与する効果のある敵単体物理攻撃の「孤立」を使用した。
更に極に限り、味方単体のDEF低下をリセットする「ひるんでいられるかよ!」を使用する。

物語での動向

メインシナリオ第1部『封印されし女神

5章『きんいろパニック』
敵ボスを務めており、劇中では『きんいろモザイク』に登場するキャラクターたちを捕らえるため、禁忌の召喚魔法である「オーダー」の能力で彼女たちを「エトワリア」の世界に召喚し、手始めに大宮忍松原穂乃花をもてなす形で屋敷の一室に軟禁する。ただし自身もオーダーの影響で金髪大好きになりすぎており、そのせいでカレンとアリスの侵入を容易く許してしまい、結果二人を逃がしてしまうことに。
その後、きらら達と戦闘になり、結果敗北。だが為政者であり誇り高い武人である彼女は元より自分が治める町の人々の安全を脅かしかねないアルシーヴの命令に納得していたわけではなくあっさりと引き下がり、今後の支援を約束する。

8章『導かれし未来』
アルシーヴからの命令により、ほかの七賢者たち(休養中のハッカを除く)とともに敵の中ボスとして立ちはだかる。
この話では、自分と同じくアルシーヴのやり方に疑問をもつカルダモンと気持ちを共有する。そして、アルシーヴから本拠地内にある「クリエケージ」を守る役を命じられ、その過程で主人公側とアルシーヴどちらに付くかの賭けに出る。
上記の出来事もあってか、きらら達とアルシーヴの和解後も特に変わらずクリエメイト達を含む里の住人とも良好な仲を築けている。忍や穂乃花に再会した後も金髪同盟として交流を深めている。

メインシナリオ第2部『断ち切られし絆

7章『連鎖する悪夢』
カルダモンからリアリストが七賢者を襲撃するという情報を聞いたアルシーヴからソラの神殿に他の七賢者と共に集められる。
リアリストの対策を考える中で、突然通信機のメディアから写本の街に真実の手が襲撃してきたと情報を得て、他の七賢者ときらら達と共に転移装置を使用して写本の街にある神殿へ向かう。

しかし、転移装置はスズランによって細工がされており、他の七賢者ときらら達とはバラバラになってしまう。
そして、転移先にはスイセンが待ち伏せにしており、街の統治者として戦おうとするがその言葉によってスイセンに激怒される。戦闘途中できらら達の助太刀によって有利になり、スイセンはその場から逃げたと思ったら逃げるフリをしてダチュラの毒が仕込まれたとっておきの毒の弾を油断して受けてしまい倒れてしまう。その後はきらら達によって最も近いスクライブギルドに運ばれた。

ダチュラの毒だけでなく、エニシダによる呪いの歌で、「自慢のライオンの耳がウサギの耳になって絶望する」悪夢を見ていたジンジャーだが、ハッカの夢幻魔法によって夢の世界に入ってきたきらら達によって悪夢から解放された。
真実の手を写本の街を追い出した後は高純度の星彩石によって同じく毒を喰らった他の七賢者と共に解毒された。

プレイアブル化


「せんしのジンジャーだ。まさか、私がきららたちと
 共に戦うことになるとは不思議なもんだな。
 仲間を想うあいつの意思は伝わった。私も金髪……
 いやいや、みんなの力になってやるぜ!」

★5ジンジャー【期間限定】

2019年4月29日(ゴールデンウィーク期間)にて陽属性のせんしとしてプレイアブル化された。
他の七賢者や筆頭神官アルシーヴ同様に用意されている専用のモーションは堂々とした雰囲気を思わせる立ち振舞いであり、攻撃の際は肩にかけた釘バットを存分に振り回す。

とっておきは敵単体物理攻撃の「爆裂猛打三連撃」。
その他に敵単体のDEFを低下させる効果のある敵単体物理攻撃の「ぶっとばす」、自身のATKを上昇させる効果のある敵単体物理攻撃の「攻防一体」を使用する。

彼女の個性を存分に引き立てているのがこのとっておきの「爆裂猛打三連撃」は「敵単体に陽属性の超特大ダメージ」と効果はたったこれだけで、殆どのキャラクターについている追加効果は一切無しという、まさに小細工抜きのパワーファイターを体現せんとばかりの性能に仕上がっている。

(ちなみに「超特大ダメージ」は★5せんしの殆どが持つ「特大ダメージ」とっておきの約1.4倍の威力。)

★5ジンジャー【メイド/期間限定】

2021年4月27日開催の『メイド館で笑えない!』と同時に実装された。
属性は通常と同じ陽属性だがクラスがそうりょになっている。
大体なビキニメイド服を着ており、間違った知識のドジっ子メイド風を演じている。
そのドジっ子ぶりと愛らしさは彼女の屋敷で働いているメイド長含めてメイド達を鼻血を噴き出させてノックアウトしてしまう。

とっておきは味方全体を回復させる効果のある敵単体魔法攻撃の「たまには掃除くらいしないとな」。
その他に味方全体のMATを上昇させ、自身のSPDを上昇させる「おかえりなさいませ!!」、自身の魔法攻撃が上昇し、自身の攻撃が一度だけクリティカルになる「接客準備」を使用する。

ミニイベント「黄金の記憶」

実装に合わせた参戦記念ミニイベント「黄金の記憶」では、ジンジャーの過去の片鱗が明らかになる。
幼少期のジンジャーには強く優しい、まさに憧れの存在といえる金髪の女性がいた。大切なものを守るためという、金髪の女性と同じ信念を抱くも不器用だったジンジャーは不器用なりにも金髪の女性から提示されたトレーニング(幼少期のジンジャー曰く「こんなにやったら死んじゃう」)を重ね続けることで現在の強さを手に入れたようだ。仲良し度を上げて解放するキャラシナリオ内で披露した市街地の火事を拳圧1つで鎮火という離れ業がジンジャーの「不器用な強さ」を物語っているといえよう。

オーダーでこじらせてしまった金髪好きの背景には、この過去が少なからずとも影響を及ぼしていたかもしれない、と本人は案じている。

関連人物

メイド長
2020年メイドイベント「メイドは見た!金髪館怪事件」にて登場。ジンジャーの館のメイド達を統括するお淑やかな女性であり、同時に誰よりもジンジャーを崇拝するジンジャー様至上主義者。
その崇拝ぶりは公式のプロフィール文にも危険人物と称されている程で、上記のイベントシナリオではお得意様の商人メイドに扮したクリエメイト達をジンジャーに仇なす人物と判断するやいなや得物の斧で容赦なく屠ろうとする暴走ぶりを発揮した。

狭山椿
あんハピ♪の登場人物。里で暮らす他のクリエメイトとは異なり、ジンジャーの館でバイトを行ないながら住み込みで生活をしている。
自身の容姿にコンプレックスを持つ彼女にとって金髪のメイド達が身近にいる環境は安心できるものであったが、ジンジャーがとある病を患ってしまい…。

余談

上記のように金髪好きとなってしまった彼女だが、何の因果か弱点である月属性には(★5のみ&期間限定のものも含めると)金髪属性が7る。

関連イラスト

通常

ジンジャーさん
ワッ ハッ ハー!


ジンジャー
心を燃やす七賢者『ジンジャー』



メイド

てへぺろっ
センシティブな作品



関連タグ

きららファンタジア 封印されし女神 断ち切られし絆

神殿関係者

女神
ソラ

筆頭神官
アルシーヴ

七賢者
シュガー セサミ カルダモン ソルト フェンネル ハッカ

下っ端
クロモン

その他
メイド長

外部リンク

アニヲタwiki(仮) ジンジャー(きららファンタジア)

関連記事

親記事

アルシーヴ あるしーゔ

子記事

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivで「ジンジャー(きららファンタジア)」のイラストを見る

pixivに投稿された小説 pixivで「ジンジャー(きららファンタジア)」の小説を見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 35317

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました