ピクシブ百科事典

八神コウ

やがみこう

「八神コウ」とは、『NEWGAME!』に登場するキャラクターである。
目次[非表示]

プロフィール

誕生日8月2日(しし座)
身長164cm
血液型A型
年齢25歳(初登場時)
役職キャラ班リーダー+キャラクターデザイナー→アートディレクター+キャラデザ
出身地東京都
CV日笠陽子



人物像

ゲーム制作会社「イーグルジャンプ」に勤務するキャラクターデザイナーであり、キャラクター制作班のリーダーを務める。当社制作、販売のゲームソフト「フェアリーズストーリー3」のキャラクターデザインを担当。
青葉と同じく高卒で入社し、若いながらも「フェアリーズストーリー」のメインキャラデザイナーに抜擢された。しかし、当初の彼女は人間関係が苦手で態度もそっけないとされていた為、周りとの軋轢も絶えなかった。続編である「フェアリーズストーリー2」ではアートディレクターに任命されるも周りに厳しく当たりすぎてしまい当初新人だった後輩をつぶしてしまったという苦い過去を持つ。

りんとは同期にあたり、プライベートでも非常に仲がいいが、彼女の想いにはまったく気づいていない(無意識ながらも大切に想っている節はある)。詳細はコウりんを参照。

現在でも仕事には滅法厳しく、些細なことでも妥協しない。ただその裏には「言って後悔した」とか「こんなことやるんじゃなかった」とやや気弱な面もある。一方で前述の理由から青葉には良き先輩として振る舞おうと奮闘している。
泊まり込みで勤務する際、下はパンツだけで寝ることが多く、青葉など社員に見られることもしばしば。コウ曰く「スッキリする」とのこと。しかしこれは自分の女性としての魅力のなさを自覚している(自ら「胸も色気もない」と言い切っている。いえいえそんなことはまったくありませんとも)ことからくるある種の開き直りによるところが大きく、恥じらいがないワケではない。実際りんのコーディネートで女らしい格好をした時にはものすごく恥じらってりんと青葉を大喜びさせている
「フェアリーズストーリー3」完成後はりんがプロデューサー職に就くこととなった為、再びアートディレクターを務める事となった。
ちなみに本人が「無い」と言い張る程の胸だが、公式で主要人物中最小とされながらも、各種媒体ではそこそこあるように描写されている。

劇中2年目の東京ゲーム展終了後、自らのスキルアップのために「フランスでゲームを一本作ってくる」事を決意。りんには「行ってほしくない。ずっとそばに居てほしい」と号泣されるも、これを「これからもずっと甘えさせて!ずっと見守って!」と説き伏せ、イーグルジャンプを離れる。
なお、現実の東京ゲームショウは近年9月中旬に開催されており、望月紅葉鳴海ツバメの入社が夏・渡仏がそこから3ヶ月後という描写を考えると原作は既に2年目の10月以降に突入している可能性が高く、コウ自身も既に27歳となっている事がわかる。きらら系列のメインキャラとしてはかなりの年長者となり、これを鑑みてか葉月からは「老けない内に帰ってこい」と言われている。

ちなみに、プライベートでは母親の事は「ママ」呼びの模様(原作で「マ……母さん」と言い直す描写があり、アニメでは該当回のラストで電話でしっかり「ママ」と呼んでいる場面が追加された)。

関連タグ

NEWGAME! 涼風青葉遠山りんコウりん

pixivに投稿された作品 pixivで「八神コウ」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 1378077

コメント