ピクシブ百科事典

スカル魔スター

すかるますたー

スカル魔スターとは、仮面ライダーBLACKRXに登場するクライシス帝国最初の刺客であるガイコツ怪人・スカル魔たちのリーダー格の名称である。
目次[非表示]

「我ら、怪魔妖族・スカル魔!」

概要

第1話「太陽の子だ! RX」、第2話「光を浴びて!RX」に登場。
クライシス帝国地球侵略の為に最初に送り込んだ記念すべき最初の刺客であるスカル魔たちのリーダー格。
スカル魔と違い、に2本のがあるという特徴を持つ。

最初の怪魔妖族でもあり、地球侵略の下準備の為に偵察調査を配下のスカル魔たちと行う一方、最大の障害となるであろう仮面ライダーBLACKこと南光太郎クライシス帝国への協力を取り付けるように取り計らうため、クライス要塞へと連れ去る任務を担っている。

そのほか、(おそらく)怪魔界と地球を繋ぐ『ゲート』を作る為に至る所に目印となる3本の三角錐状の杭を打ち込んでいた。

その後、処刑される寸前に奇跡が起こり、仮面ライダーBLACKRXへと進化してパワーアップした光太郎の抹殺を新たな使命として彼と激戦を繰り広げた。

ちなみに、南光太郎を誘き出す際に用いた手段が、彼が居候している佐原家の長男・シゲル君の自転車を盗んだり、たまたま通りがかったバイクを盗むなどの大規模な目論見の割にはなんだが妙にセコイ悪事を行っていた。

能力

頭の2本の角から『機能停止ビーム』を放ち、あらゆる機器類の機能を停止させることが出来る。
なお、この効果は改造人間である南光太郎にも有効で、この怪光線を放ち光太郎がBLACKに変身することを妨害して変身を阻止している。

また、死神が用いる様な大鎌を武器としており、高いバイクの運転テクニックをも併せ持っている模様。

略歴

ワザと人目につくように行動して光太郎を誘き出した後、彼を捉えることに成功。クライシス要塞へと彼を連れて行きジャーク将軍に引き合わせた。

その後、彼が仮面ライダーBLACKRXへと生まれ変わった事を受けて、今度は彼の抹殺の任務を担い、スカル魔と伴ってRXと対峙。

しかし今度は以前効力を発揮した『機能停止ビーム』が全く利き目が無い程に力の差が開いており、あっさりと撃退されてしまった為、最後の手段としてRXを道ずれにしようとスカル魔たちとRXの体に取りつき自爆して果てるのだった。

再生怪人としての活躍

第45話においてマリバロンの妖術により霊界から呼び戻され、霊界怪人軍団の1人として再び登場。
日本に集結した10大ライダー抹殺の為に解き放たれるが、最後は彼らの力の源たる『金色の羽飾り』をにくっつけられて動きを封じられた所へ『バイオブレード』で切り付けてられて爆散。消滅した。
また仮面ライダー世界に駆けるの冒頭で再生されたのか廃屋でRXと戦っている。


関連項目

怪魔戦士 怪魔妖族 クライシス帝国 死神 骸骨

pixivに投稿された作品 pixivで「スカル魔スター」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 176

コメント