ピクシブ百科事典

目次[非表示]

概要

CV:伊倉一恵
2000年の寿命を持つ怪魔妖族の頭領にしてマリバロンの大叔母であり、皇帝即位前から二千年の時を生きる怪魔界の重鎮でもある。怪魔界の万年洞窟で100年の眠りについていたが、RXを倒すために呼び出される。

体中に眼球の付いた青白い肌を持つ白髪の老婆で身体には黒いマントを羽織り、手には目玉の付いた杖を持つが、真の姿は尻尾の生えた巨大な眼球である。

杖からは火炎放射とビームを発射し、この他にも目玉爆弾や強力な念動力を武器とする。本体の巨大な眼球からも破壊光線を発射する。

若い女の命を長寿の秘訣とし、体中の目で獲物を閉じ込め新鮮な命を吸い取る。これによって2000年もの時を生き永らえていた(彼女曰く「強力な念動波を持つ響子の命を吸い取れば500年は永らえる」との事)。この眼球に閉じ込められたが最後、奇跡でも起きない限り脱出は絶望的である。

更に不死身の肉体を持ち、的場響子が放った矢が身体に刺さらずすり抜けたり、毒を盛った焼き魚を食べても何ともない程。また、ワープや独特なステップを駆使して移動する。人間に変身でき、響子を自らの目に閉じ込めた後に彼女に化けて光太郎らの毒殺を謀った。

気に入らない命令に駄々をこねる事があり、光太郎らを自らの目玉に閉じ込めた直後に怪魔界への帰還命令が出ると「阿呆抜かせ! せっかく地球に来たんじゃ、少しは楽しませんか」と反論して地球にとどまったため、RXの反撃を許してしまうはめになる。また、「私の本当の目を潰さない限り、お前の仲間は助からんぞ!」と、聞かれてもいないのに仲間達の救出方法を暴露してしまう浅はかさはマリバロンにも受け継がれているということだろうか。

それにしてもマリバロンといい、ジャーク将軍といい、いくらそういう名前だからとはいえ重鎮を「婆ァ」と呼ぶのは・・・

しかもマリバロン、アンタの大叔母だぞ。

最期

百目婆ァがバイオライダーに砕かれそうになった自分の杖の先端を撫でさすったことで本当の目の位置を見破られ、ボルティックシューターを杖の先端に撃ちこまれ、閉じ込めていた響子・ジョー・玲子を解放させられてしまう。
さらにRXキックを食らい、最後の手段として真の姿となって破壊光線で反撃するも、RXが投げつけたリボルケインが刺さり、このまま刺し貫こうとするRXに対して最後の抵抗を試みるも力尽きる。
最期はマリバロンの名を呼びながら大爆発を起こした。

これにより、怪魔妖族大隊はマリバロンを除いて全滅するが、マリバロンは儀式を行って霊界怪人を作り出し、10人ライダーに対抗する。

余談

仮面ライダーシリーズで大叔母の続柄を持つキャラクターは他には野上愛理が該当する(野上良太郎の孫の野上幸太郎から見ると姉の愛理は大叔母に当たる)。
その逆に大叔父の続柄を持つキャラクターは仮面ライダージオウ常磐順一郎がいる(主人公常磐ソウゴの親族に当たる)。

関連タグ

仮面ライダーBLACKRX クライシス帝国 怪魔戦士 怪魔妖族 マリバロン

ババア 百目

関連記事

親記事

怪魔妖族 かいまようぞく

兄弟記事

コメント