ピクシブ百科事典

岩魔

がんま

岩魔とは、特撮番組『仮面ライダーBLACK RX』に登場する怪魔妖族の名称である。なお、後年の『仮面ライダーゴースト』に登場する眼魔とは読みが同じながらも何の関係も無い。

概要

CV:桑原たけし
仮面ライダーBLACKRX』第32話「愛と希望の大空」に登場する怪魔妖族大隊に所属する怪魔戦士の1人。

その名が示す通り岩石の集合体の様な姿をしており、前回ガテゾーンが担当していた怪魔界と地球界を繋ぎ、一気に地球をクライシス帝国の支配下に置く作戦を引き継いだマリバロンの補佐を使命としている。

身体から“赤眼”、“青眼”と呼ばれる自身の眼を分離して無数にばらまき、それを通して周囲を監視することができるほか、妖術を使って岩肌から無数の腕を生み出して相手を拘束することが出来る。そのほか、身体の一部(爆発性の岩)を投げつけて敵を攻撃する事も可能。

また、この怪人最大の特徴は心臓部である赤い石を叩かない限りは、例え体を粉々にされても瞬時に復活できる高い再生能力で、これらの能力を駆使してRXを追い詰めるが、再生の際に周囲の岩が赤い石を中心に集まっていることに気づいたRXは赤い石の部分にリボルケインを投擲、そこからリボルクラッシュを叩きこまれたことで爆死した。

関連項目

仮面ライダーBLACKRX クライシス帝国 怪魔戦士 怪魔妖族 岩石 

眼魔→『仮面ライダーゴースト』に登場する同じ読み方繋がり

pixivに投稿された作品 pixivで「岩魔」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 120

コメント