ピクシブ百科事典

スーパーセーラーちびムーン

すーぱーせーらーちびむーん

原作第四部及びアニメ『美少女戦士セーラームーンSuperS』に登場する、セーラーちびムーンよりも強化された変身形態。
目次[非表示]

概要

ちびうさ変身したセーラーちびムーン強化変身形態で、二段変身した姿。

原作第四部(デッドムーン・サーカス編)及びアニメ『美少女戦士セーラームーンSuperS』に登場する。

原作では第三部(デス・バスターズ編)終盤での初登場である関係上、原作準拠の新作アニメ『Crystal』第三期にも登場する。『Crystal』の設定については特記があるものを除き原作と同一である。

原作第四部及びアニメ『美少女戦士セーラームーンSuperS』

スーパーセーラーちびムーン
C86お疲れ様でしたっ!!


(画像左:原作、画像右:アニメ)
セーラームーンと同じくエリュシオンの祭司・エリオスペガサス)の力を受けてパワーアップした姿であり、見習いではなくなった『一戦士』である。
通常変身からの変化はスーパーセーラームーンと同様に

  1. セーラーのラインの色が黄色に変わる
  2. 襟とスカートグラデーションが掛かる(襟のグラデーションは原作のみで、スカートについては原作では境界線がはっきりせず淡い色合いだが、旧アニメでは黄色とピンクがくっきり分かれ、『Crystal』では旧アニメとほぼ同様だが2色の境界線が若干ぼやけている)
  3. チョーカーが黄色に変わる(ピンク→黄色)
  4. ピアス三日月形に変わる
  5. 肩部分が半透明の三段フリルに変わる
  6. 腰のリボンが長くなり、色が半透明に変わる(→半透明)
  7. 腰部分が二段になり、ブローチが付随する
といった意匠が変化する。
また、ちびムーンのみの変化には、ブーツティアラの宝玉に金色の三日月形の印が付いた点が挙げられる。

原作では第三期末にちびうさ自身がスーパーセーラームーンのような力を欲しいと願った結果、もう一つの聖杯が出現し、初変身に至ったが、第四期では旧アニメと同じくペガサスの力で常時のこの形態に変身するようになる。

勘違いされやすいが、原作・アニメ共に1人でも変身が可能である(旧アニメではうさぎとの同時変身のバンクしかないため勘違いされやすいが、別々に変身するエピソードはある)。
また、旧アニメでのエリオスとのストーリーが印象強いのか、こちらの姿で描かれた投稿がとても多い。

変身呪文、変身アイテム

ちびムーン.コンパクト
ムーン・クライシス・メイクアップ


ムーン・クライシス・メイクアップ」の掛け声で変身。
変身アイテムは見習い時のブローチがパワーアップし、変化した「ちびムーン・コンパクト」。
原作・アニメ共に1人でも変身が可能だが、旧アニメではうさぎとの同時変身のバンクしか存在しない。

召喚アイテム

ちびムーン&アマカル
スーパーセーラーちびムーン


(画像左:原作、画像右:アニメ)
旧アニメでは攻撃よりもセーラームーンのサポートが主な役目である。
エリオスと心を通わせたことで、彼を召喚するアイテム(鈴)を授かった。
原作版では名称は出てこず、大きさも掌にすっぽりと収まるサイズの鈴だが、旧アニメでは「クリスタル・カリヨン」の名が付いており、大きさも大きなハート型のリングが取っ手になっている鐘形の鈴と変更になっている。
また必殺技の発動に関しても原作では関与していないが、旧アニメではちびムーンがこれでエリオス(ペガサス)を召還しなければ必殺技が発動しない為、非常に重要度の高いアイテム。
祈るように膝を付く動作をし、「お願い、ペガサス。みんなの夢を守って! トゥインクル・エール」の言葉と共にクリスタル・カリヨンを掲げることでエリオスを召還する。

必殺技のアイテム、技

VM - manga Moon Kaleido Scope


原作及びSs劇場版では、セーラームーンのものと同型で、ちびムーン用の大きさの「ちびムーン・カレイド・スコープ」が存在する。(TVシリーズでは出てこない)
必殺技もセーラームーンと同じく「ムーン・ゴージャス・メディテイション」である。

関連タグ

セーラーちびムーン エリオス
強化フォーム 二段変身
スーパープリキュア……後輩の二段変身で強化フォーム

pixivに投稿された作品 pixivで「スーパーセーラーちびムーン」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 402015

コメント