ピクシブ百科事典

タキタロウ

たきたろう

山形県鶴岡市の大鳥池に生息しているとされる未確認生物。
目次[非表示]

概要

タキタロウとは、山形県鶴岡市の大鳥池という池に生息しているとされる未確認生物である。

特徴

外見は大きな魚(マス科の魚類に似ている)のような姿をしており、背中側には白い小さな斑点がみられる。大きさは最大で2-3メートルにもなるという。

その他

目撃例は少ないが、過去にこの魚をつかまえて食べたという人の証言も残されている(あまりにも巨大だったせいか、食べきるのに数日かかったとも)。
1970年代になるとマンガ釣りキチ三平でタキタロウがピックアップされたことによりある程度その名が知られるようになった。
その正体に関しては、新種の魚類や既存のマス類、ソウギョ(コイ科の大型魚)説などが候補に上がっているが、いまだに不明である。

関連イラスト

色はやや黒みがかった茶色とされることが多い。

UMA年のはじまり



別名・表記ゆれ

滝太郎

関連タグ

未確認生物 UMA

関連記事

親記事

UMA ゆーま

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「タキタロウ」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 272

コメント