ピクシブ百科事典

テイルゲイト

ているげいと

テイルゲイトとは、『トランスフォーマー』シリーズに登場するキャラクター。
目次[非表示]

G1

CV:城山知馨夫
トランスフォーマー2010』に登場したサイバトロンの偵察員であり、ミニボットの1人。
ポンティアックトランザムに変形。
機械に対する思い込みが強く、地球の機械や乗り物がトランスフォーマーのような自我を持った生命体ではないという事を認識できていない。
内蔵された鉄コバルト磁石を利用して他の車に牽引してもらう事が可能で、最大時速は288km/hで走行し、960kmもの距離を走行出来る。
アニメでは第5話「クインテッサの星人の陰謀」で登場し、他のミニボット達と共にダイナザウラーに立ち向かった。

玩具チャージャーの仕様変更品で、2008年には『2010』に登場した他のミニボットと共に若干の修正を加えて復刻販売されている。

トランスフォーマープライム

CV:石上裕一
アーシーの回想シーンにのみ登場。
エアラクニッドによって捕縛され、激しい拷問の末に殺害されており、彼と共に捕らわれていたアーシーの心に深い傷を負わせる事となった。
劇中でその姿が映る事はなかったが、クリフジャンパーの玩具の白いリカラー品としてテイルゲイトの玩具が海外で発売されていた。
余談:原語版のジョシュ・キートン氏は本編にてアーシーのパートナー・ジャックの声も担当している。

MTMTE

IDWより出版されている『More than Meets the Eye』のテイルゲイト。
青と白を基調としたボディとそのデザインは旧来の彼と同じ。
古代のトランスフォーマーであり、サイクロナスとは同年代となる。数々の武勇伝を
持っているかのように見えるが…
このIDW版テイルゲイトを玩具として製品化した『トランスフォーマーレジェンズ』では、ブルドーザーに変形するグランドシェイカー(海外名グランドバスター)というマイクロンを伴っている。
海外で発売された『Transformers Generations』版テイルゲイトの記述によれば、グランドシェイカーは地中に存在する何かに魅力を感じているようで、手当たり次第に穴を掘っては自らその穴に埋まるという事を繰り返している。
Pixivではこのテイルゲイトが多く描かれている。そして、サイクロナスとは本編において
関わりを多く持つ事になるからか、カップリングのイラストも多い。→ナステイ

関連タグ

トランスフォーマー サイバトロン ミニボット チャージャー
トランスフォーマー2010 プライム MTMTE

pixivに投稿された作品 pixivで「テイルゲイト」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 54484

コメント