ピクシブ百科事典

シースプレー

しーすぷれー

シースプレーとは、『トランスフォーマー』シリーズの登場キャラクターである。
目次[非表示]

G1

CV:江原正士
トランスフォーマー初の海上戦力で、ホバークラフトに変形する。所属はサイバトロンミニボット部隊。役職は海上防衛員。

と海に暮らす生き物を何よりも愛しており、海を汚す人間達の行いを嘆いているが、人間になりたいという密かな願望を抱いている。それを一番星をお願いするといったロマンチスト。
その願いは第43話「変身の泉」で叶えられ、救難信号を察知してアダムスバンブルパーセプターと共に惑星トララカンに向かった時に現地の女性アラナと恋におち、ロボットが入ると消えてしまうという変身の泉に飛び込み上半身が金髪の男性の人魚になった

ビークルモードでも陸上をホバー走行する事が可能で、機体後部のプロペラで飛行も可能。海上を120ノットで走行し、6437kmの航行距離を持つ。

各種ソナーレーダー、水中及び地対空レーザー砲を装備し、手持ち武器として黒いマシンガン型のレーザーガンを持っている。

多くのサイバトロン戦士達が戦死したユニクロン戦争においても生き残っており、続編の『トランスフォーマー2010』ではブロードサイドと共に水中を探索していた。

プライム

オートボット特殊工作部隊レッカーズの一員。
仲間を探して宇宙を彷徨っていたが、同じように仲間を探していたホイルジャックと合流した。だが、オートボットの残党狩りをしていたディセプティコンドレッドウィングに通信を傍受され、宇宙船に時限爆弾を仕掛けられてしまい、ホイルジャックの目の前で爆殺された。この一件で彼の敵討ちを誓ったホイルジャックは、ドレッドウィングを追って再び地球に戻ってくることになった。劇中では1話限りの登場な上に、姿や声を晒す事無く退場となってしまった。

関連タグ

トランスフォーマー 戦え!超ロボット生命体トランスフォーマー トランスフォーマー2010 プライム
サイバトロン ミニボット レッカーズ ホバークラフト

pixivに投稿された作品 pixivで「シースプレー」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 10957

コメント