ピクシブ百科事典

スワーブ

すわーぶ

スワーブとは、『トランスフォーマー』シリーズの登場キャラクター。 ごく初期のシリーズでは「ウェーブ」とも呼ばれていた。
目次[非表示]

G1

CV:稲葉実
トランスフォーマー2010』に登場したサイバトロンの鉱石技師(英語圏では冶金学者となっている)であり、ミニボットの1人。
4WDタイプのオフロード車変形

スワーブ(逸脱)の名が示す通り、常に考え事をしている為に注意力が散漫であり、ビークルモードで道路を走行している時に関係無い事に気を取られて横道に逸れ、しばしば事故を起こしがちである。
両手には金属を分析するセンサーを内蔵。
最高速度は時速192km/hで、最大走行可能距離は800km。

アニメでは第5話「クインテッサの星人の陰謀」で登場し、他のミニボット達と共にダイナザウラーに立ち向かうも踏み潰されて首だけを残した状態で地面に埋まってしまった。

後日、『トランスフォーマーレジェンズ』にて(ラットルの夢オチとも取れる内容なものの)、
テイルゲイトとフェイサーと共にダイナザウラーに立ち向かう姿も。(…が、また地面に埋まってしまった。)

玩具ギアーズの仕様変更品で、2008年には『2010』に登場した他のミニボットと共に若干の修正を加えて復刻販売されている。

トランスフォーマープライム

劇中には登場していないが、ウォーブレークダウンの玩具の仕様変更品としてスワーブが発売。
装甲車に変形し、サーキュラーソー(電動丸のこ)に変形するアームズマイクロン・ソウが付属している。
科学の理論に夢中になるあまり、注意力が散漫になりがちな点は元祖スワーブ(ウェーブ)と同じだが、オートボット・ディセプティコンを通じてアームズマイクロンの存在を認知している数少ないトランスフォーマーであり、彼らの秘めた力を悪用されない為にその秘密を他人に明かさない事を約束しているとの事。

MTMTE

IDWより出版されている『More than Meets the Eye』のスワーブ。
ロストライト号船内でバーを担当しており、お喋り。
戦争前はレーサーのブラーに憧れており、ブラーもまた彼の影響なのか、
『Robots in Disguise』にてバーを開く事となる。
物語が進む内、武器の扱いに慣れてない事が判明し、
後述の「マイ・ファースト・ブラスター」を手にする。

玩具について

このIDW版スワーブを玩具として製品化した『トランスフォーマーレジェンズ』では、無人偵察機に変形するフェイサー(海外版ではフランカーという名称)というマイクロンが付属。
フェイサーの銃モードは、コミック内でブレインストームがスワーブの為に制作したマイ・ファースト・ブラスターを意識したカラーリングが施されている。

関連タグ

トランスフォーマー サイバトロン ミニボット ギアーズ
トランスフォーマー2010 プライム MTMTE

pixivに投稿された作品 pixivで「スワーブ」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 3496

コメント