ピクシブ百科事典

ブレインストーム

ぶれいんすとーむ

ブレインストームとは、『トランスフォーマー』シリーズに登場するサイバトロン戦士。
目次[非表示]

概要

CV:田中亮一
光速ジェット機に変形するヘッドマスター戦士。役職は光子破壊員で、ヘッドマスターはカーナ(アニメではストーム。他のサイバトロンのヘッドマスター3体の中では大人びており、クールな性格。年齢は人間に換算すると16~18歳位で、趣味はゲーム
ニヒルでスマートなやり方を好む為、熱くなりがちなクロームドーム達と衝突しがちである。武器は2丁の光子パルス砲で、必殺技は「真空切り」。

ザ・リバース

CV:マイケル・ベル(吹き替え中博史
オートボットのマッドサイエンティストで、ヘッドマスターシステムやプリテンダーシステム等を考案した(後者は海外版の玩具における設定)。
ブレインストームの頭部となるアルカナ(CV:ジャック・エンジェル・吹き替え:坂口賢一)は、科学者でありながら無鉄砲で尚且つ斬新なアイデアを次々と考案するブレインストームの魅力に惹かれて彼のパートナーとなった経緯を持つ。

More than meets the eye

ヘッドマスター技術の存在しないIDW版コミックの世界では、通常のトランスフォーマーとして、『More than meets the eye』などの作品に登場している。

彼も『ザ・リバース』譲りのマッドサイエンティストであり、こんなこともあろうかとばかりに色々と便利で厄介な発明品を作ってくる。その中には大量破壊兵器も無数にあり、カッププリテンダー技術を用いて現役復帰させたのも彼であった。口が露出したヘッドマスターズ版と違い、旧玩具と同様に顔にマスクを装着しているが、実はディセプティコンの内通者であり、マスクの裏側にはディセプティコンのエンブレムが隠されている。

ハズブロより発売された玩具シリーズ『トランスフォーマージェネレーションズ』のブレインストームは、前述のIDW版のデザインが基になっているが、旧来のヘッドオンギミックが採用されており、アルカナ(カーナ)をロボットの頭部に変形させて本体にヘッドオンする事でキャノピー内の座席が倒れてパワーメーターが現れる。初回生産分にはアルカナの首とその接続部に欠陥があったが、二次生産分とタカラトミーより発売の『トランスフォーマーレジェンズ』版では修正されている。
因みに『トランスフォーマーレジェンズ』版(LG09)に付属している取扱説明書裏面のコミックでは、IDW版のマッドサイエンティスト気味な性格を伺わせるシーンは一切なく、小柄な自分にコンプレックスを抱くラットルくんの夢の中で彼を叱咤激励するという役どころとなっている。
後に発売された『タイタンズリターン』版(LG39)封入コミックではラットルくんの活躍に着想を受けて研究・開発した新しいトランステクターがLG39だと再会したラットルくんに語っている。そしてその技術で製作しレジェンズ世界へと送られた試作トランステクターの1つがどうやら新生スーパージンライ(LG35)らしい。
またLG39のヘッドモードはヘッドマスターズ版に合わせて日本ではマスクオフ顔に改修されて発売された。

関連タグ

トランスフォーマー サイバトロン ヘッドマスターズ MTMTE

pixivに投稿された作品 pixivで「ブレインストーム」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 10537

コメント