ピクシブ百科事典

ベン10

べんてん

カートゥーンネットワークで放映されているアメリカ製のヒーローアニメ作品。
目次[非表示]

概要

カートゥーンネットワークのオリジナル作品として製作されている。日本でも2007年よりBSイレブンで放映が開始されたが、第3シーズン以降の放送がなされていない。

主な放送はCATVカートゥーンネットワークに受け継がれる。

ストーリー

主人公の10歳の少年ベンジャミン・テニスン(通称ベン)は、夏休みに、いとこのグウェンや祖父マックスとともに山奥のキャンプ場に出かけた。夜中に散歩をしていたベンは突如落下してきたカプセルの中から発見された腕時計オムニトリックスを装着、10種類のエイリアンヒーローに変身する能力を身につける。ベンはこの力で地球の悪人や宇宙からの侵略者に戦いを挑むことになる。

登場キャラクター

CVは日本語版、なおベン役の声優とケビン役の声優は、キャラクターの成長に合わせて第5シーズンから変更されている。

ベンの祖父。優しくユーモア溢れる好々爺だが、元配管工工作員であり、豊富な知見と年不相応の高い身体能力を持つ。エイリアンがらみの事件においては現役時代の装備を振り回して前線に立つベンをサポートすることが多い。
料理が好きだが作るものは虫などを扱ったゲテモノばかりである。
ベンの従姉妹。しっかり者で気が強く、色々と正反対のベンとはケンカが多い。エイリアンを相手に大立ち回りをすることも多く、『エイリアンフォース』では祖母から受け継いだエイリアンとしての能力である魔法と得意の体術を駆使し、最前線で戦うことが多くなる。
エイリアンと地球人のハーフの少年。触れた機械や無機物からエネルギーを奪い、自在に操作する能力を持ち、オムニトリックスに触れた際は、その能力をコピーしてベンと同じエイリアンに変身できるようになった。
敵として度々ベンらの前に立ちはだかるが、『エイリアンフォース』では仲間として行動を共にしており、新たに手に入れた「触れた物質を自身に同化する」能力を用いて戦う。
マックスの宿敵である強力なエイリアン。

ベンが変身できるエイリアンヒーロー

第1シーズン~第4シーズン(無印)

ひーとぶらすと


ベンが最初に変身したエイリアン。体が溶岩でできており、炎を操ることができる。水場での活動は苦手。

WILD MUTT!!


ベンがヒートブラストの次に変身したエイリアン。四足歩行の獣のような姿で、見た目通りの強靭な肉体を駆使した野獣のような戦闘スタイルを持つ。嗅覚・聴覚に優れ、主に反響定位により周囲の状況を把握する。。言葉はしゃべれず、獣臭が酷い。

ダイアモンドヘッド男


体が鉱物で構成されたエイリアン。見た目通りの防御力もさることながら、手を刃物状に変形させての白兵戦や、屈折率・反射率を利用したビームの撃ち返しも可能。

ふぉーあーむず


名前の通り4本の腕を持つ、赤い人型エイリアン。巨体と桁外れの膂力を用いて戦う。不器用。


非常に小さなグレイタイプのエイリアン。肉体的にはほぼ非力だが並いる知性体を凌駕する高い知能を持つ。たまに何を言ってるのか自分でもわからなくなることがある。

RIPJAWS


半魚人型エイリアン。鋭い牙と爪、強靭な顎と尾鰭、深海の水圧にも耐える体躯を持ち、水中ではほぼ無敵ともいえる強さを発揮するが、陸上では呼吸ができず命をつなぐこともままならない。

超速エイリアン


スピードが自慢のエイリアンで、時速800kmの超スピードで走行できる。バイザーには透視機能がある。強い磁気や安定しない場所には弱い。武器は手先の鉤爪。

ゴーストフリーク


幽霊型エイリアン。壁をすり抜けたり姿を消したりできる。また、体の中身はかなりグロテスク。しかし彼らの種族はDNA状態でも自我が残る為、第2シーズン中盤で一時的とはいえベンから離反した。


昆虫型エイリアン。地球を3周できる飛行能力と粘着力のある分泌液が武器。翅がぬれると飛べなくなる。


単眼と電子基板のような緑色のラインが特徴的な液体金属型エイリアン。機械と同化してハイテク化させて操る。また、単体でも一応の攻撃手段はあり、単眼から緑色のレーザーを放つ。ちなみに彼の種族はグレイマターの出身惑星の衛星で、テラフォーミングの際に誕生した人工生命である。

キャノンボルト


第2シーズンより登場。全身を丸めて飛鳥文化アタックのごとく飛び回ることが特技。そのかわり普通に歩くのが苦手。

Wildvine


第2シーズンより登場。植物型エイリアン。全身を伸ばしたり、種爆弾を投げつけたりすることができる。

第3シーズンより登場したミイラ男型エイリアン。全身を包帯状にして狭い隙間を通り抜けたりすることもできる。
第3シーズンより登場した狼男型エイリアン。口を十文字に開き、そこから超音波の咆哮による遠隔系攻撃を得意とする。
第3シーズンより登場したフランケンシュタイン型エイリアン。背中にテスラコイルを背負った大男のような姿をしており、電気を操る。
第3シーズンより登場した、カエルのような姿をしたエイリアン。飲み込んだものをエネルギー弾にして吐き出すことができる。なお、通常の食べ物の摂取は不可。


第4シーズンより登場した人型エイリアン。分裂することができ、団体攻撃が得意。ただし、一体が攻撃を受けるとその痛みが全体へ伝わる。
一体でも殺されると全滅するとか言ってはいけない。

第4シーズンのパラレルワールドで登場した希少種のエイリアン。伸縮自在のボディと軍隊を圧倒できるパワーを持つ。似てはいるがM78星雲の出身ではない。
身体中に眼球が生えたエイリアン。身体中の目からビームを打ち出す。ただし、顔には眼が無い。ただし頭にはコウモリ耳のようなものがあるため反響定位で状況を確認しているものと思われる。
パラレルワールドの未来で大人になったベンが変身するクジラに足を生やしたかのようなエイリアン。口からヘドロを吐き出す。
同じく大人ベンが変身する乾電池のようなエイリアン。電撃を撃ち出す。
同じく大人ベンが変身。サメ型エイリアンで口からは冷気を放つ。

第5シーズン~第7シーズン(エイリアンフォースの項へ。)


『ベン:10』

『あのベン・テニスンが再び10歳になり戻ってきた!』

製作スタッフを一新しマックスじいちゃんを(CV:辻親八)に変えてリスタート!?

2016年10月9日より、カートゥーンエクスプレス内で放送スタート!


スタッフ

ベン10の監督は無印(52話)はアレックス・ソト監督(監督作品:アルティメットスパイダーマン)だったが、エイリアンフォース以降はグレン・ムラカミ(監督作品:ティーンタイタンズ)監督が監督をしている。

劇場版

実写版映画タイトルの表記
ベン10:時との戦い BEN10: Race Against Time (無印)
ベン10: 謎のチップを追え! Ben 10: Alien Swarm (エイリアンフォース)


外部リンク

カートゥーンネットワーク公式サイト・ベン10
※現在(2016~)は放送休止

関連タグ

ベン10(無印) →エイリアンフォースアルティメットエイリアンオムニバース
BEN10:英文タグ
カートゥーンネットワーク ベン マックス ケビン エイリアンヒーロー

非関連タグ

10の部分を読みかえると…
弁当 ベン・トー

関連記事

親記事

カートゥーンネットワーク かーとぅーんねっとわーく

子記事

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「ベン10」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 5655678

コメント