ピクシブ百科事典

目次[非表示]

概要

ハスガードに憧れを抱き修行をしている聖闘士候補生。冥王城進軍の際、弟を失い、自身も行方知れずとなったが、聖戦後に童虎が廬山へ帰郷するのと同時に満身創痍ながらも聖域へ帰還する(原作ではシオン達二名しか生き残りがいないもののこちらではユズリハなど数名存命するが、戻って来たのは現時点で彼一人)。
七年もの修行を経て牡牛座の黄金聖闘士に就任。闘士としては遅咲きである。シオンと共に二人三脚で聖域を復興してきたため、彼からの信頼は厚い。

技:グレートホーン、タイタンズノヴァ、プレアデスノヴァ

活躍

ロストキャンバス外伝アルデバラン編において師の足跡を辿ることになる。
なお、外伝シオン編後編でも登場し、聖域に帰還しようとするテンマの小宇宙(正確には聖衣)を感じ取って聖域に侵入してきたカイロスと対決。テンマを自身の欲のために利用しようとし、神であることを理由に何をしても許されるという、傲慢な態度をとるカイロスに怒りを覚え必死で聖域や弟子達守ろうと奮闘するも力及ばず失神してしまい、彼に闇の一滴を落とされかけたが、シオンに救われて難を逃れた。

カイロスには敗れたものの、師の切り札であったタイタンズノヴァを習得し、シオンに教えを乞い、オリジナル技プレアデスノヴァを編み出すなど黄金聖闘士として遜色のない実力を身につけている。

関連タグ

ロストキャンバス 黄金聖闘士

ハスガード:師匠。牡牛座の黄金聖衣は彼から受け継いだ。
牡羊座のシオン:教皇。一時的に師事している。

関連記事

親記事

ロストキャンバス ろすときゃんばす

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「テネオ」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 9340

コメント