ピクシブ百科事典は2023年6月13日付でプライバシーポリシーを改定しました。改訂履歴

ドロル

どろる

ここでは、ドラゴンクエストシリーズに登場するモンスターについて解説する。
目次 [非表示]

曖昧さ回避

  1. イナズマイレブン』の登場人物、角路徹の愛称。
  2. ドラゴンクエストシリーズに登場するモンスター。本項で説明する。

概要

ナンバリングタイトルでは、初代『ドラゴンクエスト(ドラゴンクエストⅠ)』と『ドラゴンクエストⅪ』に登場したモンスター。

ドラゴンクエストモンスターズシリーズではよく登場しているので知名度は高い方なのだが、『ドラゴンクエストⅠ』以降のナンバリングタイトルでの出番は『ドラゴンクエストⅪ』で実に30年ぶりと、意外と日の目を見ていなかった。一応なめくじのモンスターだが、横から見るとカタツムリの形状をしている。


ドラゴンクエストモンスターズ キャラバンハート』に登場した似た名前を持つモンスター「ドロルリウム」との関係は不明。


余談だが、『ドラゴンクエストⅠ』に登場する通常モンスターのうち、コイツとメーダは色違いが1体しかいなかった。

・・・・・・が、『ドラゴンクエストⅪ』にてドロルリッチが追加されたお陰で、晴れて全ての『ドラゴンクエストⅠ』のモンスターに色違いが2体以上いることとなった。やったね!


作品別の解説

『ドラゴンクエストⅠ』では見た目に反して以外に攻撃力が高い。守備力は周辺に登場するモンスターと比べると低め。


『ドラゴンクエストⅪ』では上述通り30年ぶりの登場になったわけだが、「どの生物にも似ていないが、危害を加えてくるので魔物分類にしている」という謎の生物具合に拍車をかける設定まで追加された。


ドラゴンクエストモンスターズシリーズでは初期の頃は虫系だったのだが、途中からゾンビ系になった。ゾンビ…?

ゾンビ系になって以降は『ドラゴンクエストⅪ』でもゾンビ系分類。


ドロル系のモンスター

  • ドロルメイジ

ドロルの上位種。深緑っぽい色をしている(ただし、初登場作品の初代ではグレー色)。

マホトーン」(リメイク版『ドラゴンクエストⅠ』では「ラリホー」)を唱えてくる。


  • ドロルリッチ

『ドラゴンクエストⅪ』にて追加された金色のドロル。

おうごんのカケラを食べ続けた結果、黄金の身体を手に入れたとのこと。


関連タグ

ドラゴンクエスト DQモンスター・虫系 DQモンスター・ゾンビ系

ナメクジ

関連記事

親記事

DQモンスター・ゾンビ系 どらくえもんすたーぞんびけい

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivでイラストを見る

pixivに投稿された小説 pixivで小説を見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 64980

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました