ピクシブ百科事典

ゾンビーアイ

ぞんびーあい

ゾンビーアイとは、『ドラゴンクエスト』シリーズに登場するモンスターである。
目次[非表示]

概要

初登場は『ドラゴンクエスト7』。
左右で大きさが違う目玉と身体の大半を占める巨大な口が特徴のグロテスクな外見をしたモンスター。
肉質が柔らかいため、ドロドロに溶けかかっている。そのせいか守備力が低い。
なめまわしで行動不能にしてくる。倒すと、「うつくし草」という外見からして想像を絶するアイテムを落とす。実は何気にオリジナル版ではゾンビ系ではなかったが、3DS版ではゾンビ系になった。

ゾンビーアイ系のモンスター

グロン
ルカナンやひゃくれつなめと言った相手の守備力を下げる攻撃をしてくる。
相手を毒状態にしてくる攻撃をしかけてくることもある。

デスクリーチャー
ひゃくれつなめザキを通常攻撃の合間に交互に使ってくる。
また様子を見た後にパルプンテを使ってくることもある。
ちなみに、3DS版ではパルプンテを使用しなくなった。

マンイーター
ドラクエ7に登場するボスモンスターの一種。外見はゾンビーアイと同じ外見をしている。
ネリスになりすまして神官長を食い殺したが、さすがに仕草や性格までは真似できず、カシムにそれを指摘されバレてしまった。
カシムにザジを仕向けて戦わせている間に主人公一行を含めた残りの人間たちを食べようと襲い掛かるが、最終的に主人公一行に返り討ちに遭って倒されてしまい、ザジは正気に戻ってしまったため、結局作戦は失敗してしまった。
戦闘ではベギラマイオルカナンを使ってくるが、MPが25しかないため、持久戦に持ち込めば楽な相手である。相手を毒状態にする攻撃もするが気にすることはない。
ドラゴンクエスト2に登場した植物モンスターとは異なる。

ブロブロス
オルゴ・デミーラの肉片から生まれるモンスターの一種。
スカラ、ルカナン、なめまわしと言った補助系の攻撃を使ってくる。

ゾンビーミラー
3DS版ドラクエ7で追加されたトクベツなモンスター。
トクベツな石版「まだ見ぬ試練の城」に登場。鏡のようなメタリックな銀色のボディを持っており、ゾンビーアイ系とは一味違うモンスターである。
「ベギラゴン」や「ひゃくれつなめ」を使ってくる。

関連タグ

ドラゴンクエスト ドラクエ ゾンビ グロテスク

関連記事

親記事

ドラゴンクエストシリーズのモンスター一覧 どらごんくえすとしりーずのもんすたーいちらん

兄弟記事

コメント