ピクシブ百科事典

ナガスクジラ科

ながすくじらか

ナガスクジラ科とは、現生のヒゲクジラ目を構成する最大のグループである。

特徴

生物界最大の大きさの振れ幅があることが特徴である。
だが、共に行動することもあり、身体の大きさが違ってもハイブリッドも発生する(例:ザトウとシロナガスのハイブリッド)。シロナガスクジラとナガスクジラのハイブリッドが個体識別されていたが、日本によって捕殺されて販売されていたことで(海外では)大きな問題になったこともある。

ザトウクジラとナガスクジラは遺伝的に近い。

「52ヘルツの鯨」は有名だが、近年は孤独でないことが示唆されている。。

所属種 (ザトウクジラ以外はサイズ順)

今後、とくに大洋別に新たな亜種が派生、または下記の一部が統合する可能性あり。

  • ドワーフミンククジラ
  • キタミンククジラ
  • クロミンククジラ
  • ツノシマクジラ
  • GOMxクジラ
  • カツオクジラ
  • ニタリクジラ
  • キタイワシクジラ
  • ミナミイワシクジラ
  • キタナガスクジラ
  • ミナミナガスクジラ
  • ピグミーシロナガスクジラ
  • 北インド洋のピグミーシロナガスクジラ
  • キタシロナガスクジラ
  • チリ沖のシロナガスクジラ
  • ミナミシロナガスクジラ

  • アラビア海のザトウクジラ
  • キタタイセイヨウザトウクジラ
  • キタタイヘイヨウザトウクジラ
  • ミナミザトウクジラ

pixivに投稿された作品 pixivで「ナガスクジラ科」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 331

コメント