ピクシブ百科事典は2023年6月13日付でプライバシーポリシーを改定しました。改訂履歴

目次 [非表示]

概要

クジラ目ヒゲクジラ亜目ナガスクジラ科ナガスクジラ属に分類される。


別名コイワシクジラ。

ミンクの名前の由来は、19世紀のノルウェー捕鯨船員で本種に関する逸話のあるマインケの名が訛って定着したとされる。


平均体長6~8m、最大10.7~11.2m程度。

平均体重5~6t、最大14t。

現生のヒゲクジラの中では、コセミクジラに次いで2番目に小さい種類である。

亜種としてクロミンククジラやドワーフミンククジラが該当するという見方もある。


オキアミや群集性の小型・中型のを主食とする。

赤道付近を除く北半球の世界各地の海域に生息し、沿岸部や内海などにもよく現れる。


現在も日本近海で比較的多く見られるヒゲクジラの1種である。

日本においては長年の南極海大西洋での調査捕鯨時から、商業捕鯨を再開した今日においても主要対象種となっている。


しかし、世界各地には絶滅危惧の個体群が散見され、日本哺乳類学会も、日本海の個体群を保護対象にするべきだと主張している。


※本種の捕鯨については、日本国内外の公的研究機関の資料やきちんとした学術書を参照していただきたい。


主な亜種


関連項目

クジラ ヒゲクジラ ナガスクジラ属


ラプラスSMUSUMでの図鑑説明として本種をモデルにしたと推測する者も少なくない。

関連記事

親記事

ナガスクジラ属 ながすくじらぞく

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivでイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 6828

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました