ピクシブ百科事典

目次[非表示]

概要

ヒーリングっど♥プリキュアに登場する敵対勢力「ビョーゲンズ」たちが暮らす異世界。
草木一本生えておらず、岩石だらけの赤い大地が広がる。イメージ的には火星の荒野に近いだろうか。空は常に赤黒く染まっているが、太陽も星もない。
溶岩を思わせる赤い泉がわずかに点在しており、テラビョーゲンたちは普段はそこで何をするでもなく過ごしている。だが彼らは建造物のようなものは一切作ろうとせず、野外で何も気にせず過ごしている。

この世界はビョーゲンズによって完全に蝕まれきっており、自然を司どるエレメントさんが死滅してしまっている。
それゆえにこの世界は、自然の恵みがない一方で、自然の激しさもまたない。
雨は振らないし風も吹かず、ビョーゲンズ以外に動くものはなく音を出すものもない。
だが、ビョーゲンズにとってはこのような荒廃し停滞した世界こそが、もっとも住み心地が良いのだという。

ビョーゲンズの幹部たちはビョーゲンキングダムと地球とを自由に行き来できるゲートを開くことができるが、プリキュアやヒーリングアニマルにそのような力はない。
しかし第39話で、グアイワルはプリキュアたちをビョーゲンキングダムにわざと誘い出し、キングビョーゲンを浄化させる下克上作戦を執行した。

すでにビョーゲンズに食い尽くされた世界

ビョーゲンキングダムは「異世界」であるが、その描写は「遠い別世界」と言うより、「地球に隣接した狭間の世界」という感じである。
ビョーゲンズの発生源であるビョーゲンキングダムにプリキュア達が潜入した際、アスミは「エレメントさんの気配がまったく感じられない」と動揺していた。(第39話)
これらの事実から導き出される事は、ビョーゲンキングダムではビョーゲンズが増殖不可能な状態に陥っているということだ。
(ただし、この点については作中では最後まで直接的な指摘はなかったことも付記しておく)
彼らはビョーゲンキングダムをすでに食らい付くしており、さらなる餌食として地球を狙っているのである。

残されたビョーゲンキングダムの謎

ビョーゲンズはビョーゲンキングダムから来たとしか作中では描かれておらず、彼らがいつから地球の生態系を狙っていたのかは不明である。

しかし万一、「ヒーリングガーデン」と同じ様に「ビョーゲンキングダム」も地球から生まれており、ヒーリングアニマルが地球から生まれた「哺乳類等の動物の妖精」であるようにビョーゲンズが地球から生まれた「ウイルスの妖精」であるとしたら?
彼らの起源は人間やヒーリングアニマルより遥かに古い事になる…。

関連タグ

ヒーリングっど♥プリキュア  ビョーゲンズ

関連記事

親記事

ビョーゲンズ びょーげんず

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「ビョーゲンキングダム」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 63

コメント