ピクシブ百科事典

キングビョーゲン

きんぐびょーげん

アニメ『ヒーリングっど♥プリキュア』登場する敵キャラクター。
目次[非表示]

「我の体を取り戻すためにも、この星は必ず我々のものにするッ!」
CV:???

概要

ヒーリングっど♥プリキュア』第2話より登場するビョーゲンズの首領(テラビョーゲン)。
地球を自分たちの種族が住みやすい環境に変えるために、現在の地球の生態系や自然のシステムそのものを破壊しようと目論んでいる。

現代よりもずっと前の時代に、いにしえのプリキュアたちとの戦いで倒されたものの、意識だけの存在として生き延びており、長き時の後に地球への再侵略を開始した。
第3話のダルイゼンの発言によると現在はナノビョーゲンの集合体の状態であるらしい。
肉体を取り戻すためには地球を蝕む必要があるらしく、部下たちにメガビョーゲンを暴れさせるように命じている。
部下たちに指令をくだす際は、ナノビョーゲンの霧に戯画的な目と口が描かれただけの状態で表れ、在りし日の肉体の姿をそこから知ることはできない。

第1話時点では喋る以外に何もできないほどに力を失っているが、そのちょっと前までは肉体を失ってはいても絶大な力を持っていたようだ。
しかし、第1話以前に地球を守るヒーリングアニマル達が住まう世界「ヒーリングガーデン」へ攻め込んだ際、女王テアティーヌと相打ちになり、そのダメージでキングビョーゲンは力の多くを失ったらしい。
一方、ヒーリングガーデンも大きく傷つき、戦う力を持つ成体はほとんどいなくなっている。女王テアティーヌも力を大きく失ってしまった。
ヒーリングガーデンが機能を停止して地球の守護者がいなくなった好機をキングビョーゲンが見逃すことはなく、地球の人間界を蝕むように部下達に命令を出す。
だが、ヒーリングアニマルの生き残りであった幼生体が、人間界の少女達と絆を結んだことで新たなるプリキュアが誕生。こうして本作の物語が始まったのである。

キャスト表記について

初登場時のエンディグクレジットではキャスト非公開。役名自体の表記もない。
敵組織の首領がこのパターンで登場するのは前年前々年に続いて3年連続となる。
なお、今回は声が音声合成されるわけではないので、ダメ絶対音感の持ち主なら当てられるかも知れない…?

関連タグ

ヒーリングっど♥プリキュア  ビョーゲンズ

ジャアクキングキングジコチュー:名前に「キング」と付くプリキュアの敵首領繋がり。

通信衛星アークヨドン皇帝:ニチアサ令和シリーズ最初の首領繋がり。

関連記事

親記事

ビョーゲンズ びょーげんず

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「キングビョーゲン」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 9473

コメント