ピクシブ百科事典

バテテモーダ

ばててもーだ

バテテモーダとは、アニメ『ヒーリングっど♥プリキュア』に登場する敵キャラクター。
目次[非表示]

「バテテモーダ、オンステージ! 開幕ッ!」
CV:保志総一朗

概要

ヒーリングっど♥プリキュア』第12話から登場するビョーゲンズの幹部で、「ビョーゲンズ注目の若手新人」を自称している。

一人称は「自分」で語尾に「~っす」と付けて話す等、ハイテンションで軽い口調のチャラ男のように振る舞い、他の古参の三幹部の事はそれぞれ「兄貴」、「姐さん」、「先輩」と呼んで調子の良い舎弟キャラを演じている。
しかし、そうした言動とは裏腹に「戦う事が楽しい」と豪語するなど、本性は好戦的かつサディスティックであり、ダルイゼン同様に生命溢れる地球の環境を「不快な臭い」と嫌悪する面も併せ持つ。

戦いにおいては、メガビョーゲンに周囲を蝕ませる一方、自身はプリキュアと直接戦うと言う、他の幹部とは一線を画した立ち回りをする。
因みにメガビョーゲンを生み出す際の掛け声は「進化ベイベー、ナノビョーゲン!」
この他、飄々とした態度に似合わず身軽な動きを持ち、肉弾戦でもプリキュアを圧倒する実力を持っている。

第11話でのどか達が浄化したメガビョーゲンの一部が、同回終盤ですこやか市内の川辺に生息しているヌートリアに取り憑いて誕生した為か、茶色いネズミ獣人と言うべき姿をしている。
だが、頭部の角サソリの尻尾と言う、ビョーゲンズの幹部共通の特徴も併せ持ち、金髪で目元にはオレンジの隈取りがある。
また、幹部共通の赤錆色のコートも彼の場合はベストとなっており、その下の服装も不良っぽいラフな出で立ちとなっている。

余談

モチーフ

ネズミはペスト等の病原体を撒き散らすベクター(媒介者)として名高い為、生物モチーフとしては理想的なチョイスである。
又、素体であるヌートリアは外来種として問題になっている動物でもあり、植物を食い荒らして鳥の巣であるアシ原を破壊したりする等、自然破壊にもなっている動物でもある。
なおネズミも世界の外来種ワースト100に登録されている
名前の由来も「バテてしまった」を関西弁で言い換えた「バテてもうた」、或いはもっと単純に「バテてもうダメ」の何れかだと思われる。
偶然にも彼が登場した2020年ねずみ年である。

演者について

声を演じる保志氏は今作がプリキュアシリーズ初出演であり、ニチアサでも『炎神戦隊ゴーオンジャー』でバルカと言うヒーローサイドのキャラを演じて以来、12年ぶりの出演となった。
更に言えば『魔法つかいプリキュア』から続くキングレコード・アミューズメントクリエイティブ本部所属声優の一人であり、男性はミデン役の宮野真守氏以来である。
尚、劇中でバテテモーダは自身を差して「若手新人」と称しているが、演じる保志氏自身はビョーゲンズ幹部の声優陣の中では最年長で芸歴も最も長い

関連タグ

ヒーリングっど♥プリキュア ビョーゲンズ
プリキュアの敵一覧 
ねずみ男  ヌートリア  獣人
戦闘狂
ニャトラン(ねずみの天敵である妖精

プリキュア関連


ニチアサ関連


他作品の類似キャラクター

関連記事

親記事

ビョーゲンズ びょーげんず

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「バテテモーダ」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 27739

コメント