ピクシブ百科事典

フィラデルフィア・エクスペリメント

ふぃらでるふぃあえくすぺりめんと

1943年にアメリカ海軍がおこなったとされる実験の別表記。1984年にはこの実験をモチーフにした同名のSF映画が製作された。
目次[非表示]

概要

1943年10月28日にアメリカ海軍がおこなったといわれる実験で、テスラコイルで磁気を消失させれば「軍艦レーダーに対して不可視になるのでは」という予測の元に実行されたという。
しかし、この実験によって多くの水兵が不可解な死を遂げたり、生き残っても発狂してしまったといわれている。
なおpixivにおいて投稿されているメイン画像を含めたイラストは、船の構造物と融合してしまったという実験結果を元にしたネタのものである。

実験の詳細はフィラデルフィア計画/エルドリッジを参照

映画『フィラデルフィア・エクスペリメント』

この実験をモチーフに1984年にアメリカで制作されたSF映画
この実験で装置のスイッチを入れた水兵のデビッドとジムは、消えたエルドリッジが戻ってきたあと行方不明になっていた。
なんとこの2名は、1984年のネバダ州の砂漠にタイムスリップしてしまっていたのだ。
ジムが身体から電磁波を発したことで騒ぎになったことから、現代の女性アリソンに案内させ逃避行することになった2人だが、そのころ実験の指揮者であったロングストリート博士が、41年たったこの時代のゴーストタウンで再実験を行っていた。
体調を崩していたジムは赤い電磁波に包まれ消え、それとともに時空にゆがみが生じ全てを吸い込み始めてしまい…

余談

艦隊これくしょん 「古い映画の話」


関連タグ

都市伝説 テスラコイル オカルト
アメリカ映画 SF映画

*おおっと* テレポーター いしのなかにいる
霍青娥 壁をすり抜けられる程度の能力
ビーロード 怪奇大作戦 キングアラジン

関連記事

親記事

フィラデルフィア計画 えくすぺりめんと

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「フィラデルフィア・エクスペリメント」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 513

コメント