ピクシブ百科事典

フェルディナンド博士

ふぇるでぃなんどはかせ

ジョジョの奇妙な冒険・第7部「スティール・ボール・ラン」に登場するキャラクター。
目次[非表示]

「『大地』を敬えと言ったはずだ」

概要

ファニー・ヴァレンタイン大統領が送り込んだ刺客の一人。地質学・古代生物学者。2年前にアリゾナで「悪魔の手のひら」と呼ばれる特殊な土地を探索中、スタンド能力を身につけたらしい。「大地」を尊敬しており、地面に物を捨てるのを目撃すると激高する。恐竜という種を研究しつつも「『大地』を尊敬しないアホ頭」として軽蔑している。

尊大な性格で、人を見下すような態度をとる、ジャイロ・ツェペリ達と戦う際にはディエゴ・ブランドーを利用し、自身は司令塔として指示を出していた。
しかし"遺体"により突如スタンド能力が発現したジャイロにフルボッコにされる。恐竜の体内に隠れ接近し、喉をかき切ろうとするも、鉄球を食らった衝撃で能力を解除してしまう。その際恐竜化が解けたクーガー達に食い殺される。

外見のせいか、初見で女性だと思う人が大半だが、れっきとした男性である。
元ネタはスコットランド出身のロックバンド「フランツ・フェルディナンド」。

スタンド

スケアリーモンスターズ

Scary Monsters



自分以外の生物を恐竜化させて支配する能力。恐竜化したものに傷をつけられた生物は、徐々に恐竜化していき、ゾンビの如く感染していく。感染した生物はティラノサウルスのような「獣脚類」と呼ばれる肉食恐竜の姿へと変身する。ディエゴ・ブランドーもこれによって獣脚類の恐竜へと変身したが、フェルディナンド次第で別の恐竜に変化させる事も出来るかどうかは不明。尚、恐竜化した生物は動くものしか認識できないため、じっとしていればやり過ごせる。

最初に1体の生物を恐竜化させ、この恐竜を「リーダー」として、周囲の生物たちの恐竜化・恐竜の群れの統率を任せてしまうという手法を用いている。

フェルディナンドの死亡後、"遺体"を手に入れたディエゴが「自分を含めた生物を恐竜化させる能力」を発現させ、最終的に能力を盗まれるという形になる。

関連イラスト

博士
大地ヲ敬エ


このプリクラクッソワロタwww



関連タグ

ジョジョ ジョジョの奇妙な冒険 SBR スティール・ボール・ラン ディエゴ・ブランドー

pixivに投稿された作品 pixivで「フェルディナンド博士」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 95393

コメント