ピクシブ百科事典

ブレークダウン

ぶれーくだうん

ブレークダウンとは、『トランスフォーマー』シリーズに登場するキャラクターの一人である。
目次[非表示]

G1

CV:難波圭一
ランボルギーニカウンタックLP500Sに変形。

デストロンの一部隊スタントロンの一員で、役割は斥候。クリーム色&青色のツートンカラーのボディと赤ら顔(?)が特徴的である。玩具では目がバイザー状になっているが、アニメや玩具のパッケージのイラストでは二つの目が付いた顔となっている。

意思を持たない自動車や信号機までもが自身に注目していると思い込み、その自意識過剰ぶりは任務に支障をきたすほど。『トランスフォーマー2010』のエンディングテーマ「What's you?」のサビの部分でも「自意識過剰のブレークダウン」と歌い上げられているが、実はスタントロンの中では常識人であり、機転は利く。ただし、ビークルモードで燃料漏れし易いのが玉に瑕である。

ビークルモードでは自身のエンジンから振動を発生させて機械を故障させる能力があり、ロボットモードで使用する振動ライフルにも同様の機能が備わっている。アニメでも他のスタントロン共々サイバトロン基地に囚われた際にこの能力を活用して脱出に成功している。

合体兵士「メナゾール」に合体する時は右脚に変形するが、スクランブル合体システムを備えている為、モーターマスター以外の3人と同様に他の部位にも変形・合体できる。なお、アニメ第61話(海外では第64話)「マスカレード」では、デストロンの目を欺く為にランボル(海外名:サイドスワイプ)がブレークダウンに偽装していた。

その他

90年代初頭にリリースされた玩具シリーズ『トランスフォーマーG2』では、他のスタントロンと共に派手なカラーに塗装されたリペイント品が発売される予定だったが、諸般の事情で中止になってしまった。それから月日が流れた2010年、米国で開催されたTF関連イベント「ボットコン」(Botcon)では、『トランスフォーマーユニバース』(変形!ヘンケイ!トランスフォーマー)版サイドスワイプをベースに頭部やカラーリングを変更したG2ブレークダウンが他のG2スタントロンを差し置いて限定販売。その時の彼は、スタントロンただ一人の生き残りという設定だった。なお、この型は後にハズブロの会員制サイト「トランスフォーマーコレクターズクラブ」にて配色をG1版にリカラーして他のアイテム共々発売されている。

この他にも実写映画シリーズで劇中未登場キャラクター商品として発売されるなどしたが、G1シリーズと同様にスクランブル合体が可能なブレークダウンの商品化は2015年にハズブロよりリリースされた『コンバイナーウォーズ』(ユナイトウォリアーズ)まで待つ事になる。

アニメイテッド

「ボットコン」にて展開されたアニメイテッドの後日談"The Stunticon Job"にて登場。他のスタンティコン(スタントロン)メンバーと共に囚われのメガトロンを脱獄させる為に送り込まれた。相当の不幸体質。限定販売された玩具は、同シリーズのロディマスの仕様変更品。

プライム

ディセプティコンの一員として登場。日本語版では版権の関係からかウォーブレークダウンの名称を与えられている。詳しくはそちらの記事へ。

関連イラスト

自意識過剰のブレークダウン~♪たち



関連タグ

トランスフォーマー デストロン スタントロン
トランスフォーマー2010 アニメイテッド プライム

pixivに投稿された作品 pixivで「ブレークダウン」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 387805

コメント