2022年7月28日付けでプライバシーポリシーを改定しました

詳細

ピクシブ百科事典

目次[非表示]

概要

共通してソフトブロックの生成能力を持つ。
ベースの防衛及び敵チームへの妨害が主な役割。
うち『プリティ・ボンバーズ』に属するメンバーはキャラ名がフルーツから取られている。
生意気なキャラが多く、プルーン加入までは全員がメスガキ属性だった。
本作が「ボムガキ」と呼ばれるのもやむなし。

何の因果か、『プリティ・ボンバーズ』のメンバーやグリムアロエ
全てヨーグルトに混ぜられることの多い食材名がついている。

キャラ一覧

モモコ

モモぴゅん様


CV:井澤詩織
誕生日:3月3日
人気アイドルグループ『プリティ・ボンバーズ』のリーダーで、ぶりっ子全開な腹黒系の少女。
一方で努力家としての面や、アホだらけな他のメンツに胃を痛める常識人。勝ち誇った顔とセリフはその方向の属性の方にはたまらないとかなんとか。
モチーフとなったのは、そのグループ名にもある『プリティボンバー』と思われる。
また、背負ったランドセルにはファミコン版の敵キャラを模したアクセサリーを付けている。

アクア

センシティブな作品


CV:大空直美
誕生日:8月1日
高貴な吸血鬼一族のお嬢様で、冒険と敗北を求めてお屋敷を飛び出した。
「敗北したときに恍惚を覚える」、「とんでもないところに刺青がある」といった属性のヘビースタックで薄い本に最も近いキャラとも目されているとか…。
その本名『レウィシア・アクアブルー』からして、モチーフとなったのはサターンボンバーマンファイトの『レウィシア・ラル・ヘブンケール』と思われる。

グリムアロエ

センシティブな作品


CV:長谷優里奈
クイズマジックアカデミー』から参戦。正式稼働後に追加実装された最初のゲストキャラである。
他のゲストキャラが長年親しまれた大御所レベルなのに対して、『グリム・アロエ』は参戦時点で、登場から約1年程度の新参者。(ただし、QMAシリーズ自体はその時点で15年目の大御所タイトルではある。)
また、彼女はQMAのプレイアブルキャラではなく、敵キャラNPCであるエボルグリムからの抜擢であり、その点でも珍しい。
ボンバーガールのメインイラストレーターであるケイ壱氏は、暁の鐘以降のQMAのキャラデザインも担当しており、グリムアロエも氏の手がけたキャラである。その縁での参戦かもしれない。
本ゲームにおける活躍や、公式漫画の登場回数がほかのゲストキャラと比べて多いことなどから勘違いされやすいが、彼女はれっきとしたQMAのキャラクターでありボンバーガールのオリジナルキャラではない。しかし、QMA側ではNPCであることなどもあって、ボンバーガールでの方が目立っているのもたしかである。
参戦に合わせてQMA側でもコラボイベントでシロとクロがリコードとして登場(通常と撃破)している。

パイン

パイにゃん


CV:悠木碧
誕生日:3月14日

『プリティ・ボンバーズ』のサブリーダーで、自称IQ100億の天才少女。
自分の呼び方はパイにゃん。
ブロッカーの中で共通していたあの法則4人目にして崩したキャラでもある。しかし、生意気な少女という点は引き続き共通させている。
スキルがモモコの上位互換。その分チャージタイムが若干長くなっている。
ファミコン版ボンバーマンの敵キャラであるパースのデザインのバッグを持っている。
白衣を羽織っている事から、モチーフはボンバーマンGB3の『キューティーボンバー』だと思われる。


プルーン

プルるん


CV:高橋花林
誕生日:11月26日

『プリティボンバーズ』の裏リーダーで、働きたくないなまくらナースアイドル。
自分の呼び方はプルるん
自他認める程の社会不適合者クズ人間で、あの手この手で仕事をサボろうとしているが、騙されやすい一面もあり、漫画版ではスタッフに騙されて新ボンバーガールお披露目会に参加させられた。
スキルは他のブロッカーと比べて性能がやや異質だが、ブロック設置や回復能力があるのは変わらず。
パイン同様、ブロッカーでは珍しく巨乳。ただしメスガキ属性ではない初のブロッカーとなった。

メロン

自称女神


CV:井上喜久子

『プリティボンバーズ』の自称真のリーダーにして、自称平和を司る女神。モチーフは『ツインビー』シリーズのメローラ姫(CVも同じ)で、同作関連キャラはパステル (本人)に次ぐ2人目。

関連タグ

ボンバーガール ボムガキ

関連記事

親記事

ボンバーガール ぼんばーがーる

子記事

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivでイラストを見る

pixivに投稿された小説 pixivで小説を見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 357095

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました