ピクシブ百科事典

ペルソナ×探偵NAOTO

ぺるそなかけるたんていなおと

「ペルソナ×探偵NAOTO」とは電撃文庫から発売された「ペルソナ4」のスピンオフ作品。 「ペルソナ4」を継承しながらも「完全新作」である。
目次[非表示]

概要

ペルソナチーム×電撃文庫×電撃マオウによるコラボレーション作品で、舞台は『ペルソナ4』から約一年後。成長した『白鐘直斗』の活躍を描く公式ストーリー。
公式をうたうため、年表、設定、キャラの絵作りを徹底しており、新作ゲームをつくる気概で挑んだとの事。特にキャラクターデザインはゲームとほぼ同じコストで製作されている。

現在のペルソナ4派生作の中では、最も時代が先行している(P4エンディングが3月、P4U/P4U2が事件解決後の同年5月、P4Dが同年夏、本作が1年後)。
そのためP4Uの設定も先取りしており、シナリオモードの直斗編と関係している。

ストーリー

ペルソナ4」で描かれた稲羽市の連続誘拐殺人事件の解決から一年。
探偵王子こと白鐘直斗は旧知の刑事・蒼井瞳子から奇怪な失踪事件への捜査協力を依頼され、新たな舞台「八意市」を訪れる。
ところが着任早々とんでもない相手とコンビを組まされるハメに。
黒神創世と名乗る青年はなんと___「機械仕掛け」!?
クール×直情、人間×機械、白×黒。何もかも正反対の凸凹コンビは潜入先の八意高校でも何かと騒ぎを起こしてしまう。
だが、直斗の新ペルソナ「アマツミカボシ」と創世のペルソナ「ツクヨミ」の活躍により、捜査線上に「マヨナカサイト」と呼ばれる不気味なウェブサイトが浮かび上がり・・・。

登場人物

主人公

白鐘直斗(ペルソナ4でのCV朴璐美)
今作の主人公。17歳。
代々探偵を輩出してきた白鐘家の五代目。
一昨年に起きた稲葉市の連続誘拐殺人事件でテレビに出演して以降、端麗な容姿と高校生で探偵という珍しさから「探偵王子」の愛称で知られるように・・・。
実は少年ならぬ「少女探偵」だが、仕事がら軽視されぬよう、男子のような装いが常である。

黒神創世
直斗のパートナー。レーシング仕様の赤いバイクに変形する事ができる「可変式ロボット」。
その性格は直情径行にして傍若無人。一人称は「俺」、「俺様」。
大企業「桐条グループ」に製造されたロボットであり、正式名称は「対シャドウ特別制圧兵装 R零式・ジェネシス」名のとおり本来はシャドウとの戦いを意図された機体。
機能停止した前世代機「七式(アイギス)」の役割を継がせるべく極秘裏に開発されたが、性能の欠落から採用は見送りに。
しかし管理者の事故死や、2009年に起きたグループ当主急逝などの混乱から凍結をまぬがれ、図らずも最後発機ながら稼働時間が過去最長の機体となる。
直斗とは価値観の違いから幾度もぶつかるが、いつしか互いを信頼し合えるかけがえのないパートナーへと変化していく。

八意警察

蒼井瞳子
八意警察署に勤務する刑事。
直斗とは旧知の仲であり、憧れの存在の女性。

黄楊鉄馬
八意警察・特別科学調査室、室長を勤める優秀なロボット研究者。
細かいことを気にしない豪快な性格。スケベ。

戸隠5ジャッジ

マヨナカサイトを運営、管理している五人組。

オモイカネ
「マヨナカサイト」の管理人。本名は灰田修。

フトダマ
界隈では名の知れたハッカーで、「マヨナカサイト」の設計の中心人物
本名は桃地透

タヂカラオ
元傭兵。
本名ブラウン・アレックス

ウズメ
八意高校の生徒。
本名は緑川みゆき

サルタヒコ
メンバーのまとめ役、神経質だが理性的。
本名は紺野司郎

その他

緋丘響平
現在失踪中。瞳子とは元恋人同士。

緋丘薫
自殺により死亡している八意高校の生徒。
響平の妹。

黒神友里
「ジェネシス」の基本設計を担当した女性。
創世にとっては母親のような存在。爆発事故で死亡している。


ジェネシスの後継機。創世を「おにいちゃん」と呼んでいる。
ピンクのスクーターに変形可能。

巽完二
直斗の仲間の一人。直斗の身を案じ、メールを送っている。
直斗曰く「巽くんはいい友達」

久慈川りせ
高校生アイドル「りせちー」。直斗とは最も親しい間柄の少女。

関連イラスト

ドキッ


▲一番最初の挿絵のトレス<実際には見開きで水着姿のりせも一緒に描かれている。>

小説直斗



関連タグ

ペルソナ4 白鐘直斗 久慈川りせ 巽完二 アイギス 
ライトノベル 長髪直斗 直斗きれいだよ直斗 P4一年生組

外部リンク

pixivに投稿された作品 pixivで「ペルソナ×探偵NAOTO」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 160233

コメント