ピクシブ百科事典

ホームズ・フリーク殺人事件

ほーむずふりーくさつじんじけん

ホームズ・フリーク殺人事件とは、『名探偵コナン』において、かつて江戸川コナンが解決した事件のうちの一件
目次[非表示]

概要

ホームズ・フリーク殺人事件とは江戸川コナンが解決した事件のうちの一件。
お馴染みの推理シーンも毛利小五郎ではなく、この話で再登場した服部平次を眠らせている。
しかし服部が途中で目を覚まし、下手くそな関西弁を聞いた事からコナンの正体が工藤新一だと看破され、真実を知る人物が増えるきっかけにもなった。

犯人の動機がしょうもない事でも有名。
同人イベントが充実し出した現在では、犯人は設定が気に入らないという理由でその同人誌を出版したサークルを殺害した大人気ないカプ厨原理主義者に例えられる事が多いがだいたいあってる

あらすじ

シャーロック・ホームズやコナン・ドイルのファンが集まるツアーに応募し、見事当選したコナン。蘭と小五郎もそれに同伴する。 そしてペンションにて新一に会うためにやってきた服部平次と合流する。
ツアーでは、予選のホームズカルトクイズ1000問で990点以上正解すると、翌日の夕食で難問推理クイズに参加でき、 推理クイズに全問正解できたら緋色の研究の初版本が貰えるという企画が行われていた。 コナンは早速クイズを解き続け、翌日の答え合わせを待つ。 しかし、オーナーは現れず、待つことに飽きた参加者は自室に戻ってしまう。深夜、オーナーが車を運転しているのを発見。 走る車は崖に向かって加速していき、コナンや平次が止めようとするもオーナーごと崖から落下し爆発してしまう……。

事件関係者

金谷裕之ペンション「マイクロフト」のオーナー。51歳
藤沢俊明駅員。ツアーの参加者の一人であり、金谷オーナーの知り合い。47歳
戸叶研人大学生の推理研究会会長。ツアーの参加者の一人。22歳
大木綾子戸叶と同じ推理研究会の会員で彼の恋人。ツアーの参加者の一人。21歳
川津郁夫高校体育教師。ツアーの参加者の一人。25歳
清水奈々子 図書館司書。ツアーの参加者の一人。2
戸田マリア 占い師の女性。ツアーの参加者の一人。43歳
岩井仁美ペンション「マイクロフト」の従業員。24歳

関連タグ

名探偵コナン  シャーロック・ホームズ  推理マニア  関西弁

コメント