ピクシブ百科事典

ボケナメコ

ぼけなめこ

ボケナメコとはピクミン(初代)に登場した原生物である。
目次[非表示]

データ


和名 アカボケオオナメコ
科  なし

概要


ボケナメコは初代ピクミンにのみ登場した原生物で、第3のステージ樹海のヘソの奥地に生息する。
ナメコなので暗く湿った場所を好んでそうだが、実際近くには間欠炎やヒカリダケがあったりする。
赤い笠に目のような触角が二本、柄は黄色く小さな足がある。
普段は眠っているがオリマーピクミンが近づくと目を覚まし、逃げまくる。  
この時点ではほぼ無害で柄の部分を集中攻撃すればひっくり返り更に攻撃出来る、しかし起き上がると周囲に胞子を噴射、これをうけたピクミンはキノコピクミンになりオリマーや他のピクミンを攻撃しはじめてしまう。

ボケナメコはドルフィン号のパーツの一つ『オメガスタビライザー』を持っているため戦闘は必要不可欠である。
 

関連タグ

ピクミン ピクミンシリーズ ピクミンシリーズの原生生物一覧

pixivに投稿された作品 pixivで「ボケナメコ」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 1232

コメント