ピクシブ百科事典

ポルコート

ぽるこーと

ポルコートは、メディアミックス作品『勇者王ガオガイガー外伝 獅子の女王』に登場する勇者。

概要

 フランスの特殊部隊シャッセールに所属する勇者。1997年製ミニローバーに変形する。本来はボルフォッグをベースにサイズダウン化させるのが目的であったが、ホログラフィックカモフラージュや合体などの標準装備が叶わなかった事が理由でそれらを排除したが、代わりに胸部へ装備されたイオンセンサーで匂いを感じとり、一般大衆に極力溶け込める隠密仕様へと方向転換される。それにより、平均的な勇者よりも小さく機動力が高くなったものの、内部武装がアームパンチのみしか搭載出来ず、強烈な一発で被弾すれば大破に成りかねない虚弱な装甲が弱点である。武器全般はトランクに偽装した物を備えているが、場合によっては大陸間弾道ミサイルすら用いる。
 超AIの持ち主はルネのパートナーであったエリック・フォーラーであったが、彼の殉職後に起動。但し、口調は少年に近い。
 活動期間は数ヵ月と短くバイオネットの狂人科学者メビウスとラプラスに大破させられるが、雷牙とパピヨンが機能停止寸前にAIのバックアップを取り、ビークルモードと同型改装車に移植された。

 その後のGGG再建計画で再設計・改修され、勇者ロボとして復活。再設計に伴い三重連太陽系から帰還しないボルフォッグのポジションを引き継ぐべく内蔵ミラーコーティング装備など同系統のシステムを追加されている。
その一環として「ガンホーク」「ガンシェパー」と呼称する専用ガンマシンとの三位一体により「ビッグポルコート」となる事も可能になった。

関連タグ

勇者王ガオガイガー

覇界王~ガオガイガー対ベターマン~

pixivに投稿された作品 pixivで「ポルコート」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 3469

コメント