ピクシブ百科事典

マイカ・ホフパワー

まいかほふぱわー

アメリカ合衆国出身の元プロ野球選手(内野手)。

メジャーデビューは2002年。当時はシカゴ・カブスに所属していた。
ちなみに後に保父パワーと同じ北海道日本ハム、そしてオリックスに所属したボビー・スケールズとはカブス時代の同僚。
2008年にメジャー昇格。2009年には10本塁打とパワーを見せるものの確実性に欠け、メジャーとマイナーを何回も往復していた。

そして2011年に来日、北海道日本ハムと契約。打率は.222と低迷したが12本塁打、四球はチーム2位の38個をマークしている。

2012年は日本の野球に順応し、14本塁打、37打点と活躍を見せた。

2013年で退団し、その後は現役を引退した。





ネット上での主なあだ名はホモパワー。これはもともとファイターズが諸事情によりホモ球団とされていたため、その音を拾ってつけられた。
なので要はとばっちり…と思われていたが、ホフパワー自身が斎藤佑樹中田翔いちゃいちゃしたり、谷口雄也を襲ったり、小谷野栄一と追いかけっこ(意味深)したりと、あながち間違いではない様子。
なお、斎藤佑樹はホフパワーとの関係を否定している。そりゃそうだ。

pixivに投稿された作品 pixivで「マイカ・ホフパワー」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 242

コメント