ピクシブ百科事典

目次[非表示]

概要

マイナーキャラとは、その作品を知っている人の中でも、ちょっとしか出なかった・顔が普通すぎる・ただのやられ役・などを理由に、知名度が低いキャラクターのこと。

主役主人公>重要キャラ・主要キャラ>脇役>マイナーキャラ>モブエキストラ
↑立場としてはおそらくこんな感じ。

他に、

  • 重要キャラだが、一~数話限りのゲストなので、全編に出ているレギュラーよりも知名度が低い(短編の主人公に近く、そのキャラの関係者という更にマイナーなキャラもいる)
  • キャラはいいが、出ている原作がマイナー(電子書籍や動画サイトが出回る前は、昔の作品もマイナー化しがちであった)
  • 原作は有名だが、健全過ぎる作風の為、二次創作の本数が少ない
  • 原作がキャラメイクもので、設定が固まっていない(ガワだけは有名なパターンも
  • 原作と別媒体(アニメ版、実写版など)で設定が異なり、ある媒体の知名度が低い
  • 好きな人はとことん好きだが、好みが分かれるデザイン
といったパターンも。

「萌えているのは自分しかいないのでは?」「布教して有名になったらアンチが付くのでは?」と思い込み、余計な心配をして、萌えを心の内にしまいがちなオタクが多いとか。

ただし、マイナーであっても心からそのキャラを愛好している人は必ずいるので、そのキャラを好きな人の前で堂々と「○○ってマイナーだよね~」などと言うのは避けよう。
誰だって自分の好きなキャラを下に見られるのはイヤはず。

「ちょっとしか出なかった」キャラに多いが、マイナーキャラだったゆえにカップリング論争やアンチの叩きを回避でき、余計なエロ同人が出回らずに済み、ファンの中で美しい思い出でいられた過小評価キャラなんかもいたりする。だが、「そういうキャラのエロ同人ほど欲しい」という二律背反に悩んだりも…。二次オリで強化しよう。

一部では、公式やファンの間で「マイナー故にいじられた」ため逆に知名度が上がったキャラも少なからず存在するようである。例えばこのへんとか。

ファンからの需要

主役ほどではないものの、標準よりも高い人気を得るマイナーキャラ、メジャーとは言い難いが、一定数以上のファン(固定ファン)を獲得するマイナーキャラも増えている。
その為、どの作品でもマイナーキャラのファンが一定数いるのが当たり前のような状況になっている。
チートキャラ厨設定)、情けない主人公の増加、趣味の多様化などにより、株価が上がったのだろう。

マイナーキャラであったとしても、心からそのキャラが好きなのなら、原作での扱い、出番などを気にせず、ファンアート二次創作を沢山描いてあげよう。固定ファンに受ける可能性が大だし、公式が見ていて、リメイク、スピンオフで出番が増えることもあるとか。

関連タグ

マイナー 脇役 NPC
チョイ役 やられ役 モブ エキストラ 背景

関連記事

親記事

マイナー まいなー

子記事

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivで「マイナーキャラ」のイラストを見る

pixivに投稿された小説 pixivで「マイナーキャラ」の小説を見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 430901

コメント