ピクシブ百科事典

マカイロドゥス

まかいろどぅす

新生代新第三中新世中期から鮮新世後期のアフリカ、ユーラシア、北アメリカに棲息した、食肉目ネコ科に属するサーベルタイガーの一種である。

データ

属名は「短剣(1)の歯」を意味する。全長は約2.5mにもなる。1500万~200万年前、ユーラシアアフリカ北アメリカと広範囲に生息し、160万~1万年前にいたスミロドンより 前に登場した初期のサーベルタイガーである。恐らく、その長大なマンモス等の大型草食獣の分厚い皮膚を貫き倒すことに役立てたと考えられている。頭骨の長さはライオンとほぼ同じであるが、幅は狭くなっている顔つきをしていた。


1)マカエラというギリシャの短剣。切る処の方がぷくっとしている。英語のWIKIだけど

関連タグ

古生物 ネコ科 サーベルタイガー/剣歯虎
スミロドン

pixivに投稿された作品 pixivで「マカイロドゥス」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 102

コメント