ピクシブ百科事典は2024年5月28日付でプライバシーポリシーを改定しました。改訂履歴

マカイロドゥス

まかいろどぅす

新生代新第三中新世中期から鮮新世後期のアフリカ、ユーラシア、北アメリカに棲息した、食肉目ネコ科に属するサーベルタイガーの一種である。

データ

有名なスミロドンと同じサーベルタイガーと呼ばれるネコ科哺乳類で、属名は古代ギリシャの短剣の一種マカエラ(参照)に因んで「短剣の歯」を意味する。


スミロドンよりよりはるか昔の1500万~200万年前、ユーラシアアフリカ北アメリカと広範囲に生息していた。同じく広範囲に生息していたホモテリウムの祖先だと主張する古生物学者もいる。


体長2.5m・体高1.2mと、サーベルタイガーの仲間では最大級だが、頭の大きさはライオンとほぼ同じだった(とはいえその幅はライオンより細面だった)。その巨体と長いを使い、マンモス等の共存した大型草食獣の分厚い皮膚を引き裂いて捕食していたと推測されている。


関連タグ

古生物 ネコ科 サーベルタイガー/剣歯虎

スミロドン ホモテリウム

関連記事

親記事

サーベルタイガー さーべるたいがー

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivでイラストを見る

pixivに投稿された小説 pixivで小説を見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 7268

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました

見出し単位で編集できるようになりました