2022年7月28日付けでプライバシーポリシーを改定しました

詳細

ピクシブ百科事典

目次[非表示]

概要

1999年から製作が始まり、20年経った今でも多数の有志によってキャラ製作が続いており、そのキャラ数は実に80体以上(2020年現在)にも及ぶ。
ただ、格闘ツクール95の仕様上、登録キャラ数は50までとなっているので全キャラ登録する時は便利ツールの「マッスルギア」を使う必要がある。

肉愛に溢れる一品であり、アニメでのシーン再現はもちろんのこと現時点で書籍だけに登場する超人達にも既存ボイスの切り貼りによるセリフの再現がなされている(ザ・マンマーリンマン、ワンシーンだけならペインマンも)。もちろん、アニメ版にしかいないダーティーバロン原作で一コマしか出ていなかったハニワマン、アニメにいなかったジャンヌ・スティムボードも網羅。
その一方でIFも考慮されたキャラクターもいる(独自の完成形キン肉王家三大奥義を修得した運命五王子、息子の技を使うザ・魔雲天アタルに全滅させられた本物のキン肉マンソルジャーのチームメイトであるウールマン、原作で消滅と引き換えに引き分けた超人達が勝利した場合フェイスフラッシュで復活…など)。

あと、こちらでも全員揃うくらいには強力チームは大人気(チームメイトは原作で瞬殺されたために技を捏造しやすいから、と言う事もあるだろうが)。
逆に通してみても運命の五王子編に登場したレスラーの中でも技巧チームのパルテノンだけは未だに登場しておらず、ゼブラのモード切り替えやマットで挟み込む原作の展開の他にはぶん投げられて飛び道具扱いにされている程度。

関連サイト

個人公開キャラ

関連タグ

キン肉マン 2D格闘ツクール フリーゲーム

関連動画


関連記事

親記事

フリーゲーム ふりーげーむ

子記事

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivでイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 210

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました