ピクシブ百科事典

目次[非表示]

プロフィール

本名 渡辺文枝 
誕生日 1959年3月3日
出身地 熊本県
身長 174 cm


概要

歌手志望で、1972年、13歳で『スター誕生!』に出場し、決戦大会(本戦合格者が出場する、芸能事務所・レコード会社参加の最終審査)まで進出したがスカウトのプラカードは挙がらなかった。
(この大会に山口百恵も出場、20社からスカウトされた。)
1974年、15歳で叔父がゴルフをやっていた関係でゴルファーを目指すが、「女子プロレスラー募集」の広告を見つけた姉の勧めで全日本女子プロレスに入門。
(これがのちに芸能界に縁のあった者や志望者がプロレスに入門するというケースのはしりとなる。)

リングネーム「マッハ文朱」は、先輩レスラーで日本人初の女子プロレス世界王者・巴ゆき子の命名。
1975年3月19日、WWWA世界シングル王座(第17代)獲得。同年4月15日、赤城マリ子とのタッグでWWWA世界タッグ王座(第61代)獲得
選手として強いだけではなく、プロの歌手としてレコードも出しそれをヒットさせ、試合後に歌を披露するのも、後のビューティ・ペアクラッシュギャルズらへ受け継がれていく。
同年、東映映画『華麗なる追跡』で映画デビューも果たしたが翌年、わずか2年8ヵ月でプロレスラーを引退。芸能活動を開始。
「象印クイズ ヒントでピント」「クイズ!!ひらめきパスワード」などクイズ番組にゲスト出演、好成績を挙げてレギュラー出演どころか視聴率まで上がったことも有る。(詳細はこちら。

1984年、25歳で芸能活動を休業し、ニューヨークのハンター大学に1年間、語学留学とブロードウェイに通いダンスを学ぶ。
28歳で高校2年次に編入学、30歳で高校卒業。(通信教育で。実は入門時に高校にも通っていたが2年で中退した。)
1989年から1992年にかけて、ロサンゼルスのペパーダイン大学にて健康心理学、南カリフォルニア大学にて経済学を学ぶ。
1993年、大学関連の知人のホームパーティーで知り合ったパイロットの台湾系アメリカ人男性と結婚。
娘2人を授かり、長女は宝塚歌劇団星組男役の桃堂純(2021年7月退団)。次女はアメリカ在住のテニスプレーヤーであるユキ・クリスティーナ・チアン。

空手初段、柔道初段、合気道3段も取得、大山倍達の指導を受けた経験を持つ。
2013年7月18日のDDT両国国技館大会にて赤井沙希がデビューすると知り、帰国して観戦。
10月に雑誌で本格的に芸能活動を再開することを語る。
2014年に復帰。活動再開後は生島ヒロシの『生島企画室』に所属
2020年には毒蝮三太夫が所属する『まむしプロダクション』と業務提携している。

pixivでは1980年の映画「宇宙怪獣ガメラ」の宇宙人キララ役で出演していた事からそのイラストがほとんど。

関連タグ

女優 歌手 女子レスラー

全日本女子プロレスの後輩達
マキ上田 ジャガー横田 長与千種 ライオネス飛鳥 ダンプ松本 ブル中野 北斗晶 アジャ・コング 工藤めぐみ 豊田真奈美 下田美馬 白鳥智香子 脇澤美穂 高橋奈七永 夏樹たいよう

関連記事

親記事

女子レスラー じょしれすらー

pixivに投稿されたイラスト pixivで「マッハ文朱」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 745

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました