ピクシブ百科事典

ミッチェル・ドレック・ナー

みっちぇるどれっくなー

ただ風を感じることと、為すべきことを為すことは同じだと思うっすから。

CV 小山力也(Gジェネレーションオーバーワールド)

人物像

機動戦士クロスボーン・ガンダム鋼鉄の7人』に登場するサナリィ所属のモビルスーツパイロット
真面目で温厚だが、多少天然が入っている。
なお、ファーストネームの「ミッチェル」がごつい外見と似合わないので、普段はミドルネームを名乗っている。

ミノル・スズキの指導の下、レコードブレイカーパイロットとして特訓を重ねていたが、木星帝国の影のカリストらによって同僚は殺害され、機体も破壊されたがトビア・アロナクスに命は救われる。しかし、そのトラウマでモビルスーツの操縦桿が握れなくなる(モビルスーツ以外はなんとかなったため、トビアらの危機に際してはドレックがサポートユニット、ベルナデット・ブリエットクロスボーンガンダムX1を操縦した)。
その後、トビアやギリ・ガデューカ・アスピスらとの交流で恐怖を克服し、ジェムズガンでエウロペとローズマリーの危機を救い、イカロスを守る。

「神の雷計画」ではハリソン・マディン専用量産型F91(映画のガンダムF91並みの性能を持っていたとの設定もある)を駆り、バイオ脳で復活した影のカリストとの戦いで、シーブック・アノーがかつてラフレシア戦で披露した分身を思わせる高速移動でディキトゥスの背面に回り、Iフィールドが存在しない背面をヴェスバーで撃ち抜く。しかし、影のカリストを完全には撃墜出来ていなかった為に機体を貫かれ死亡。その後、半壊したディキトゥスはミノルのF90インターセプトタイプに貫かれた。

関連項目

機動戦士クロスボーン・ガンダム 鋼鉄の7人

pixivに投稿された作品 pixivで「ミッチェル・ドレック・ナー」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 176

コメント