ピクシブ百科事典

ムーンライトえちご

むーんらいとえちご

JR東日本が運行していた夜行快速列車。

JR東日本が運転する不定期運転の夜行列車(快速列車)。主に大型連休やお盆休みなどのシーズンに運転されていた。

前身は1986年に国鉄が企画した東京~新潟間の団体専用夜行列車に端を発する。当時は14系を使用した客車列車であった。
利用が好調であったため、その後運転回数が増え、シーズンにはほぼ必ず運転されるようになった。

その後、1987~1988年に、新宿~新潟・村上間での運転となり165系化されるとともに定期列車化。1996年には「ムーンライトながら」の誕生に伴い「ムーンライトえちご」の愛称がつけられた。

2003年に使用車両が485系に変更されるとともにグリーン車が設定され、全車指定席となる。

2009年3月、平日の利用客減少により定期運用が廃止され、多客期シーズンのみ運転の不定期列車となった。
2010年3月に、夜行急行「能登」の不定期列車化に伴う車両運用の関係で、使用車両が485系から183系に変更されグリーン車が消滅、全車普通車となるが、2012年3月のダイヤ改正で「能登」の臨時運行消滅に伴い再び485系化、同時にグリーン車も復活した。しかし、2014年夏以降は設定がない。

上り・下りともに最終の新幹線より出発が遅く、かつ終着駅到着が5時前後と早いため、需要はそれなりに高い。加えて青春18きっぷと指定席券のみで利用可能であるため、シーズンには満席となることもある。
さらに、新宿駅では埼京線りんかい線に接続が可能であり、湘南新宿ラインの始発列車の役割もあった。到着時間帯の早さから「ムーンライトながら」とともにコミックマーケット参加にとても便利な列車であり、特に新潟・大宮方面からのコミックマーケット参加者には重宝されていた

関連タグ

ムーンライト ムーンライトながら 夜行列車 コミックマーケット

pixivに投稿された作品 pixivで「ムーンライトえちご」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 1608

コメント