ピクシブ百科事典

メカクシ団

めかくしだん

カゲロウプロジェクトに登場するキャラの架空の団体。
目次[非表示]

「さあ、今日から君もメカクシ団だ。」

概要

募集人数無制限。
無論、途中参加も歓迎。
募集要項無条件。
服装は自由。
(「メカクシコード」より)

カゲロウプロジェクトに登場する謎の団体。
今のところ漠然とした団体であり、活動内容・目的ははっきりとは明かされていない。

ちなみに「メカクシ団」という名前は、カノが(勝手に)命名したらしい。

活動目的

現在いる設立当時からの団員はキドセトカノの3人だけだが、数年越しでマリー、その後モモエネシンタローなど序々に団員が増えていった。
ちなみにシンタローは、活動内容を聞き流していたところ「秘密を知ったからには入団してもらう」と半ば脅された形で入団した(実際エネには「入団しないと秘蔵フォルダの中身をばらまく」と脅された)。

元々は「ヒーローごっこ」の一環として初代団長が設立した、遊びの秘密組織だった。
その団長が高一で自殺してからはキドが二代目の団長となったが、3人が何を目的にしてメカクシ団を引き続けているのかは不明。
カノ曰く「警察の目を盗んでヤバイ施設に入ったり、そこからいろいろ拝借したり」しているらしいが、彼は虚言癖持ちなのでその場のノリで言っただけの可能性が高く、本当のところどうなのかは結局不明。

共同生活

それぞれの事情で身寄りのないキド・セト・カノ・マリーの4人は、メカクシ団のアジトで共同生活を送っている。
セトのバイト代で主な生計を立て、料理などの家事は基本的にキドが担当している模様(セトやカノも料理はできるらしい)。

最近では、新しく入団したモモやシンタロー、ヒビヤやコノハなどもアジトに泊まったりしている。

また、小説版・漫画版では天井に裸電球、周りの棚には古風のインテリアが飾られているも、キッチンも備え付けられている生活感溢れたアジト(モモ曰く現代の魔女のアトリエ)。初期団員の3人+マリーの部屋がある。
だがアニメ版では天井が見えないほど高く、とにかく部屋が広い、ドアは自動開閉式でテーブル型タブレットもあり近未来的なアジトになっている。団員の個室へは雑多な物が置かれた(シンタロー曰く「何の秘宝館だよこりゃ」)廊下を通って行くようになっている。

構成員

キド 【木戸つぼみ】 メカクシ団団員NO.1

能力『目を隠す』
楽曲『メカクシコード』『失想ワアド

「メカクシ完了」


「メカクシ完了……だな」

某音楽プレーヤーを模したパーカーが印象的な、メカクシ団団長の少女。
一人称は「俺」でクールな性格の反面、お化け屋敷で気を失ったり、蛇の抜け殻を見て涙目になるなど乙女な一面もある。
セト、カノとは同じ孤児院の出身。

セト 【瀬戸幸助】 メカクシ団団員NO.2

能力『目を盗む』
楽曲『少年ブレイヴ

セトセトセト


「いい天気っすね~。でもここどこっすかね。見たこと無い鹿がいる」

想像フォレスト」にて初登場した少年。
幼少期にマリーの家を訪れた際、怯えるマリーを諭し、マリーをメカクシ団に引き入れた。
キド、カノとは同じ孤児院の出身。

カノ 【鹿野修哉】 メカクシ団団員NO.3

能力『目を欺く』
楽曲『夜咄ディセイブ


「あぁ、ごめんね、泣かないで、全部法螺話だよ?」

如月アテンション」のPVにて初登場。猫目と茶髪が特徴で、黒い半袖パーカーを着用している。
掴み所の無い飄々とした性格。いついかなる時も笑顔を絶やさない。
キド、セトとは同じ孤児院の出身。

マリー 【小桜茉莉】 メカクシ団団員NO.4

能力『目を合わせる』『目を合体せる』
楽曲『空想フォレスト』 『マリーの架空世界

ねぇねぇ、


「ひぃぃ… ごめんなさい ごめんなさい…」

人間とメデューサのクォーターの少女。
かつては森の奥で孤独に暮らしていたが、セトとの出会いにより外の世界へ。その後メカクシ団に入団。
造花のバイト(?)をしている。月収ワンコイン。

モモ 【如月桃】 メカクシ団団員NO.5

能力『目を奪う』
楽曲『如月アテンション』 『オツキミリサイタル

*attention!*


「如月モモ!16歳!アイドルをやっています!!」

駆け出しアイドルの少女。
人目を異常なほど惹きつけてしまう体質が悩みで、本人はアイドル活動に苦手意識を持っていた。
ファンから逃げ惑うある日、キドに出会いメカクシ団の一員となる。
好物はあたりめとおしるコーラ。

エネ 【榎本貴音】 メカクシ団団員NO.6

能力『目が覚める』
楽曲『人造エネミー』 『エネの電脳紀行

エネ


「終わったら遊園地、ですよ!?」

賑やかで毒舌な電子の少女。
自称「スーパープリティー電脳ガール」
シンタローのPCに勝手に居ついている。電子機器であれば大体の物に侵入可能で、何回デリートしても戻ってくる。とにかくうるさい。
シンタローと共にメカクシ団に加入。

シンタロー 【如月伸太郎】 メカクシ団団員NO.7

能力『目に焼き付ける』
楽曲 『透明アンサー』 『ロスタイムメモリー

ニート


「…主人公カード引いてんじゃねーか、俺」
二次オタコミュ障ヒキニートの青年。IQ168。
高校一年の時に退学。その後引き籠もりに。
ある事件をきっかけに、エネと共にメカクシ団に加入。
コーラが好物。

ヒビヤ 【雨宮響也】 メカクシ団団員NO.8

能力『目を凝らす』
楽曲『カゲロウデイズ


「…ざまぁみろよ」

ヒヨリと共に都会を訪れた少年。
よく言えば大人びた、悪く言えば生意気な性格。ヒヨリと共にある事件に巻き込まれるが、一人だけ助かり能力を手に入れる。
病院に運ばれる途中メカクシ団と出会い、その後コノハと共に加入する。

コノハ 【九ノ瀬遥】 メカクシ団団員NO.9

能力『目を醒ます』
楽曲『コノハの世界事情

✿コ✿ノ✿ハ✿く✿ん✿


「…ネギマ……」

謎に包まれた記憶喪失の青年。
少年並みの世間知らずでかなりマイペース。人並みはずれた身体能力を持っている。
ヒビヤと同様、病院に運ばれる途中にメカクシ団と出会い、その後加入。









アヤノ 【楯山 文乃】 メカクシ団団員NO.0

能力『目をかける』
楽曲『アヤノの幸福理論

Ayano


「幸せって何だか不思議 明日のこと 好きになれる」

とある理由で自殺した少女。
メカクシ団を設立した張本人であり初代団長。常に赤いマフラーをしている。
幼少期のキド、セト、カノの姉的存在であり、シンタローとは中学からの同級生だった。


ヒヨリ 【朝比奈日和】 メカクシ団団員NO.10

能力『目を凝らす』(漫画版)
楽曲『カゲロウデイズ』

ヒヨリ


「また駄目だったよ」

ヒビヤと共に都会を訪れた少女。地元の村ではアイドル的存在で彼女のファンも多い
我が儘ながら正義感が強いが、顔に似合わず口は悪い
アヤノの親戚。

明確な入団シーンはないが、小説八巻にての表記があったため追加。
なおメカクシ団のことは「いい歳して頭大丈夫なのか」と相変わらずの毒舌をしていた


榎本貴音

能力『目が覚める』
楽曲『ヘッドフォンアクター』『夕景イエスタデイ

「──遥、大好き。」


エネの人間の姿、及び「前世」の名前。
とある事件をきっかけにエネの姿になる。
睡眠障害があり、九ノ瀬遥と共に養護学級に通う。
趣味はゲーム、特技もゲーム、日課もゲームの典型的なゲーマー。


九ノ瀬遥

能力『目を醒ます』
楽曲『サマータイムレコード

「──会いたいよ、貴音。」


コノハの「前世」の名前。
とある事件をきっかけにコノハの姿になる。
心臓に持病を持ち、榎本貴音と共に養護学級に通う。かなりの大食い。しかし太りにくい。
趣味は絵を描くこと。


メカクシ団に関する曲

メカクシ団の全員もしくはほとんどが出演している曲、またはPV。
メカクシコード チルドレンレコード サマータイムレコード


関連イラスト

✦✦
チルドレンレコード


ノっかってこうぜ!
子供たちの作戦



関連タグ

カゲロウプロジェクト
メカクシコード 初代メカクシ団

キド セト(カゲロウプロジェクト) カノ マリー(カゲロウプロジェクト) 
如月モモ エネ 如月シンタロー ヒビヤ コノハ(カゲロウプロジェクト) アヤノ

pixivに投稿された作品 pixivで「メカクシ団」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 13761779

コメント