ピクシブ百科事典

メタル装備

めたるそうび

ドラゴンクエストシリーズに登場する装備品(武器および防具)の総称。
目次[非表示]

概要

「4」で初登場した、メタスラやはぐメタを冠した武器・防具の総称。基本的に超レアものである。
メタル系魔物のごとくとても頑丈にできているため、攻撃力や守備力が高い。しかも軽いため非力なキャラでも装備できるというメリットがある。
当初はメタスラ武器は剣のみだったが8で槍とブーメランが追加、その後星ドラではあらゆる種類の武器に登場することとなった。

メタル装備の歴史

「4」ではぐれメタルの剣、鎧、盾、ヘルムが初登場。
「5」ではメタルキングの剣、鎧、盾、ヘルムに置き換わり、「7」までこれが続く。
「8」では錬金システムの採用ではぐメタの剣、鎧が再登場してメタルキングの剣は登場しなくなり、スキルの体系化によりメタルキングの槍とメタルウイング(ブーメラン)が新登場。
「9」では剣、槍、鎧、盾、ヘルム、こて、ブーツの7種類が登場し、それぞれがメタスラ→はぐメタ→メタルキングと錬金で進化していくシステム。
「10」では武器鍛冶で作成できる。
「星のドラゴンクエスト」では剣、短剣、槍、斧、杖、鞭、ブーメラン、棍、ハンマー、弓、扇、ウイング(ブーメラン)と、12種類ものメタル武器があり、武器種別で職業に合わせて装備しやすくなっている。防具は鎧の上下とローブ上下、冠、ヘルム、盾である。

関連

ロト装備/天空装備
メタルスライム/はぐれメタル/メタルキング

コメント