ピクシブ百科事典

ユダ様は本当に気持ちの悪いお方

ゆださまはほんとうにきもちのわるいおかた

「ユダ様は本当に気持ちの悪いお方」とは、なんかもう、いろいろと気持ち悪いことになったユダ(北斗の拳)のイラストに対して付けられるタグである。
目次[非表示]

概要

元ネタは漫画『北斗の拳』において、南斗紅鶴拳のユダの部下・コマクが、その知略を褒め称えた台詞「ユダ様は本当に頭の良いお方」から。

原作でも元々ナルシストということもあり、初登場シーンから大鏡の前で下着一枚でポージングをとるなどの奇行が目立ち、充分気持ち悪い(褒め言葉)のだが、二次創作でさらに大変なことになってしまった彼に対して、このタグが使用されることが多い。

  • 美を追求するあまり、女装に目覚めてしまった(もしくはオネェ化してしまった)ユダ様
  • 南斗水鳥拳のレイに対して、嫉妬を通り越して恋愛感情を抱いてしまったユダ様
  • いつものユダ様


その他の気持ち悪いユダ様

二次創作真・世紀末死あたぁ伝説』でのユダ様

レイに対して男女の境を越えた感情を抱いてしまった、所謂ガチホモ化したユダ。
常に彼のことを妄想し、ハァハァと息を荒げている。彼を「兄貴ぃ!!」と呼ぶプレイが好き。隠し通した方が良いだろう。

DD北斗の拳でのユダ様

初期のFLASHアニメ版では、ヘアサロン「U・D」のオーナーとして登場。
公式でオカマキャラ化。原作同様、美に対する執着が強く、店内掃除で汚れを残した店員には容赦のない制裁(南斗聖拳で丸刈りにする)を与えている。モデルとして活躍しTVCMにも頻繁に登場するレイに嫉妬している。銭湯では男湯と女湯の間の「おかま湯」に入る。

TVアニメ版でも同じくオカマキャラとして登場。レイとは高校時代の同級生で、そのふつくしい姿に惚れこんでいた。そのため、レイが想いを寄せるマミヤを粛清しようと崖(というかビルの屋上)から投げ身させようとまでした。最終的にレイと結婚までこぎつけた模様。なお、上記アニメでのCVはオカマ役に定評のある津田健次郎氏が熱演していた。

北斗無双でのユダ様

ジャギの幻闘編にて、「俺はケンシロウ様だ!」と自己紹介をするジャギを無視し、部下に己の美しさを誇示していた。全く会話を成り立たせない彼に対して、あの血の気の多いジャギですら呆れ返り「こいつとは関わらねぇ方がいい」という冷めた言葉をもらす有様であった。
結局、両者は闘うことになり、しつこい追跡にジャギの同行者であるアミバは戦闘中にとうとう「何度も気持ち悪い顔を見せるな!」という禁断の言葉を発し、その言葉には普段謀略家として冷静なユダも「この美しい顔の、どこが気持ち悪い!」と明らかに動揺・憤慨する姿を見せた。

真・北斗無双でのユダ様

DLC追加シナリオ『大爆走! 世紀末を走り抜けろ!』にて、メッセンジャーとして各所に伝言を送ることになったプレイヤー(キャラクターは任意)。最後の送り先であるユダに、何者かからの「貴方は気持ち悪い」という伝言を伝えたことで憤慨され、送り主が誰かと追求された挙げ句闘うことになる。
「お、俺は……誰がなんと言おうと美しい……(涙声)」

関連タグ

北斗の拳 ユダ レイ
ユダ様は本当に頭の良いお方

pixivに投稿された作品 pixivで「ユダ様は本当に気持ちの悪いお方」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 131310

コメント