ピクシブ百科事典

ユーバリンT9

ちていきかいじゅうゆーぱりんてぃーないん

ユーバリンT9は、「マジンガーZ」に登場する機械獣である。
目次[非表示]

概要

超合金Zを奪うためDr.ヘルが送り出した機械獣の一体。
容姿はヘルメットをかぶった炭鉱夫そのもの、両手に持った巨大な盾をまとってドリルと化し地底を掘り進むという能力に加え、名前も夕張炭鉱から取られたことが一目瞭然な時代を象徴する機械獣。
こんなものが古代ミケーネの時代に作られていたのかとツッコミたくなるネーミング、加えて髭面の炭鉱夫そのものの顔、緑色主体のカラーリングと地味な容姿であるが(Dr.ヘル製の可能性もある、というか極めて高い)劇中では大いに活躍し、自身はアフロダイAの光子力ミサイルで倒されたものの光子力研究所に地底から侵入して超合金Zを強奪することに成功した。
こいつがもう少し多く超合金Zを持ちだしていれば、57話でマジンガーZは倒されていた可能性すらある。


余談

なんとキット化した熱心なファンが存在し、しかも商品として販売されている。

関連タグ

機械獣 超合金Z

コメント