ピクシブ百科事典

ライドセイバー

らいどせいばー

ライドセイバーとは、仮面ライダー龍騎(ブランク体)が使用する武器。
目次[非表示]

概要

仮面ライダー龍騎』第1話にて、仮面ライダー龍騎が契約モンスターを持たない「ブランク体」の状態でソードベントを使用した際、天から降ってきた片手剣。
攻撃力は300AP(=15t)、龍騎ブランク体のパンチ力が50APなので素手の六倍の威力を持つ。
そう考えると戦力としては(弱いながらも)使えなくは無さそうだが、ディスパイダー相手に傷ひとつ付けられず、それどころか

折れたぁ!?

はい、折れました。
……戦力にはならずとも、そのインパクトは絶大であった。
その後のゲーム版でも「一回攻撃すると折れる」「ちゃんと『折れたぁ!?』とボイスが鳴る (※)」と謎の徹底再現を受け、ある意味龍騎を代表する武器と言えなくもない。

仮面ライダーライアはコピーベントでライドセイバーをコピーし使用できるが、折れた時は城戸真司の声で叫ぶ。使い回し……。

参考までに

契約時のソードベントで召喚するドラグセイバーは2000AP。ライドセイバーの実に6.7倍である。
また龍騎サバイブになると、素のパンチ力が300APになる。

余談

figmaドラゴンナイト・ブランクモードにも普通のライドセイバーと折れたライドセイバーの2種類がついてくる。
食玩「SHODO‐X」の第4弾にも拡張セットとしてウイングランサーやマント状態のダークウイングと共に付属している…折れてる状態で(おい飛ばされた刃先の方はどうした)。

関連

ブランク体

ライドヘイセイバー

関連記事

親記事

ソードベント そーどべんと

pixivに投稿された作品 pixivで「ライドセイバー」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 94

コメント