ピクシブ百科事典

ロッテンフライ

くさったはえ

フロムソフトウェアのメカカスタマイズゲーム『アーマード・コア ヴァーディクトデイ』に登場するAC。

…す………ぶす……つぶす………
潰す潰す潰す潰す潰す潰す潰す潰す潰す潰す潰す潰す潰す潰す潰す潰す潰す潰す潰す潰す潰す

概要

 ACVDのオーダーミッションに登場する傭兵ジャックの駆るAC
真紅にカラーリングされたCE耐性フレームを採用した中量二脚機体。
ジャックは、元々最たる技術も持たない凡庸な傭兵だったが、打ち捨てられていた機体に描かれたエンブレムを手に入れた途端に才能が開花、飛ぶ鳥を落とす勢いで成長しているという。
その結果、周囲からは幸運の象徴として扱われているが、一方で精神に異常を来しているかのような奇行が目立つようになる。特に「潰す」と連呼して迫る姿はまるで何かに取り憑かれたかのようである。
ちなみに、機体名の由来は「腐ったハエの英語読み。

その朽ちたエンブレムはハエを象ったものであるが、それが元々誰のものであったかは不明である。
だが、かつてハエのエンブレムを付けたACを駆るミグラントが前作に登場している。

なお、彼と決闘を行う海上施設跡はそのミグラントが命を落とした場所であるが、100年もの長い時を経て建物は倒壊・水没しており、その残骸によって形成された地形故に立体的な挙動が要求される。
ジャックはそんな地形であっても縦横無尽に動き回り、各属性に対応した武器を巧みに切り替えて攻撃を加えてくる。サインズ製のUNAC程度なら容易く撃破してしまうその実力は、才能が開花したというよりはまるで幾千の戦闘を経験した戦士が憑りついたかの様。だが、元のエンブレムの持ち主の操縦技術はそれほど高くなかったらしい。

しかし、TEに対して滅法脆い。
パルスマシンガンやレーザーライフルを撃ちまくって成仏させてあげよう。



余談だが、本作の三大勢力であるシリウス・エグゼクティブに属している時にワールドで流れるBGMの空耳でロッテンフライと聞こえる箇所があるとファンの中では有名。別に彼はシリウス勢力でもなんでもないのだが

関連タグ

アーマードコア AC ACV ACVD フレイムフライ 亡霊
WR…本作の先生枠

呪怨 オール・ユー・ニード・イズ・キル 足して2で割ったらこいつになる









老害

pixivに投稿された作品 pixivで「ロッテンフライ」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 31103

コメント