ピクシブ百科事典

ロンバンキ

ろんばんき

ロンバンキとは、『炎神戦隊ゴーオンジャーVSゲキレンジャー』に登場する蛮機獣。

CV:川野直輝

概要

ゴーオンジャーゲキレンジャーに倒され、機能を停止したヌンチャクバンキの体を慟哭丸ソウルの中に宿っていたロンが乗っ取り、不完全ながらも復活した姿。
裂けたヌンチャクバンキの体から無間龍の顔が突き出ているというグロテスクかつ醜悪な姿をしており、慟哭丸そのものが解けたわけではないためその力をフルに使う事は出来ないが、それでも凄まじいパワーを誇る。

しかしやはり完全復活できていないためか、ゴーオンレッドゲキレッド、黒獅子理央には手も足も出せず、超超スーパーハイウェイバスターと超超スペシャル激激砲を受け敗北した。

その直後に自力で巨大化。エンジンオーG9とゲキリントージャウルフを圧倒したが、古代炎神とサイダインの連続攻撃に怯み、エンジンオーG12とサイダイゲキリントージャのスーパー戦隊炎神ビーストグランプリでヌンチャクバンキの体が爆散。ロンの魂は再び慟哭丸の中に封印された。

関連タグ

ロン(獣拳戦隊ゲキレンジャー)

コメント