ピクシブ百科事典は2024年5月28日付でプライバシーポリシーを改定しました。改訂履歴

「お久しぶりですね…!! ゲキレンジャー……!!!」


CV:川野直輝


概要編集

ヌンチャクバンキの動力源(「慟哭丸ソウル」)として搭載されていた「無間龍ロンが、機能停止した彼のボディを依代として復活した姿。

下半身はヌンチャクバンキのそれだが、上半身は7つの頭を持つ龍の顔という姿をしており、どことなく6本の腕のようにも見える。

 

元々不死の幻獣だけあってかなりのパワーを持つが、慟哭丸の封印自体が解けたわけではないのでそれがリミッターになってしまっており、本来のパワーは出せていない。

そのためかゴーオンレッドゲキレッド黒獅子理央には手も足も出ず、超超スーパーハイウェイバスターと超超スペシャル激激砲を受けて敗北する。


その直後に自力で巨大化するとエンジンオーG9ゲキリントージャウルフを圧倒したが、古代炎神サイダインの連続攻撃に怯み、エンジンオーG12サイダイゲキリントージャのスーパー戦隊炎神ビーストグランプリで今度こそ敗北し、ボディも爆散。


「私は…!!不死身だァァァァッ……!!!」


依代を失ったロンは再び慟哭丸に戻ってしまい、絶望の叫びと共に封印されるのだった。

 

なお本編では(ゲキレンジャーの妨害には苛立ちながらも)比較的余裕の態度だったロンだが、封印されたせいでよほど鬱屈したものを抱えていたらしく、ロンバンキとしては余裕どころかかなりの憎悪を見せていた。


関連タグ編集

炎神戦隊ゴーオンジャーVSゲキレンジャー ロン(獣拳戦隊ゲキレンジャー)

関連記事

親記事

ヌンチャクバンキ ぬんちゃくばんき

pixivに投稿されたイラスト pixivでイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 482

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました

見出し単位で編集できるようになりました